じーちゃん、がんばる。
じーちゃんは今、がんばっています。

ちなみに、祖父のことではありません。
先日卵から孵した、キジのじーちゃんです。


一緒に生まれた他の2羽は元気に駆け回っていますが、じーちゃんは立つことさえ困難で、脚が常に開き、じたばた動き回ることでいつも疲れてしまっていました。
餌を食べるのも一苦労。やっとの思いで自力で食べますが、わたしが食べさせてやると、脚の不安定感がなくて楽なようで、「おなかすいてたんだよ~」とばかりに猛然と食べます。
b0128954_2153182.jpg

この食欲だけが、ひょっとしたら生き残れるかな?と思える、唯一の救いに見えまして。

ハンディのある子は淘汰の対象と考えることができず、今がんばって生きているじーちゃんをどうにかして助けてやりたくて、あれから何軒もの動物病院に電話をしました。

小鳥を見てくれる動物病院は数が少ないため、都内すべてに電話してみましたが、症状を言う前に「卵を拾って孵化してもらったキジの雛なんですけど」と言うだけで「うちでは野鳥を診ることができません」と断られてばかり。
ああ、この子は動物病院にも見放されてしまうのかな・・・と暗澹たる気持ちになると同時に、野鳥の卵を拾って産ませてしまったこと自体が罪だったのかと後ろ向きな考えが頭をもたげたり。

それでもあきらめきれず、この際、都内に限らず、ちょっと遠くてもいいと思って探しつづけたところ、はじめて「暖かくして連れてきてくださいね」と言ってくれたのが、横浜の子安というところにある「横浜小鳥の病院」でした。

オウムやインコ、ウサギなどの小動物を専門に診ている病院で、朝一番の予約をとったのに8時半の時点ですでに7-8人も待っているという盛況ぶり。立派な携帯用鳥かごに入っためずらしげーな鳥たちが受診を待っている中、小さな空き箱に入った小さなじーちゃんは、何だかとってもお粗末に見えました。
b0128954_2155892.jpg

診察してくれたのは、若いのに芯のあるかんじの先生でした。
じーちゃんの脚をのばしたり縮めたり、お腹をさすったりした後、「これは、ベローシスですね」と診断されました。

ベローシスとは先天性の奇形で、「脚外れ」とも言われるそうです。脚が腰骨から外れて、足の付け根が外側を向いてしまってしまうもので、成長につれてその脚のねじれが進行してしまうとのこと。
テーピングで治る子もいるそうですが、じーちゃんは奇形の程度が悪いため、何とか脚を固定するためにテーピングをして立てるようにしてやり、手術のできる大きさになるまで待つしかないそうです。

「雛の成長はとても早いので、テーピングはしばしばやりかえなくてはなりませんけど、あなたけっこう遠いですね、通いきれますか?」と、先生に言われました。

その、厳しく問うような口調には、「あなたには、拾った野鳥の命に対し、本当に責任を持つことができますか?」というニュアンスが含まれていました。

頭には一瞬、余白の少ないスケジュール帳の紙面が浮かびましたが、真っ黒な目を泳がせて不安定な脚をばたばたさせているじーちゃんを見ながら、「がんばって通います」と答えました。
答えながら、覚悟したような状態です。

そんなわけで、今、じーちゃんとわたしは週2回、横浜小鳥の病院に通っています。
行って帰って2時間半。早朝の時間を利用して、何とかやりくりしています。
テーピングをしないと胸で体を支えるような形になってしまうため、肺が発育不良になるそうですが、じーちゃんは何とかテーピングの不自由に耐えて、立てるようになっています。はじめは転んでばっかりで目も当てられなかったんだけど、それはもう、本人ががんばったんだよ。
b0128954_2173394.jpg


はじめて行ったときは34グラムでしたが、1週間経って、47グラムになりました。
鳥信で飼った飼料ではタンパク質が少ないとのことなので、は虫類の飼育に使うミルワームを追加して与えることに。
b0128954_2193594.jpg

ミルワームだけだとリンばかり摂取してしまうカルシウム吸収を妨げるとのことなので、雛の餌を食べたミルワームを与えなさいと指導されました。
いろんなサイズのミルワームがいますが、このサイズなら雛でも食べられます。
b0128954_2194833.jpg


何とか、元気に大きくなって欲しい。
ね、じーちゃん。
b0128954_2110033.jpg

この、細い首は、わたしがきゅっと指で絞めたらコロッといってしまうほど弱々しいのです。

ちなみに、きーちゃんと3ちゃんは、そりゃそりゃ気ままに過ごしていますよ。
おい!ここは曲がりなりにも和室だぞ!という声も届かず、飼育箱(とよんでいるボロ段ボール箱)からすぐにバタバタと飛び出して、一日の過半を窓辺で過ごしている模様。
b0128954_21105126.jpg

のびのーび。
b0128954_21134426.jpg

わたしは、暇さえあればうんち拾い係の仕事に追われています。

そして、いよいよ手乗りキジになりそう。
b0128954_2111864.jpg


これからも、この子たちのことを、一緒に見守っていってやってください。
がんばって育てていきます。
がんばろうね、じーちゃん。
b0128954_21223485.jpg

[PR]
by babamiori | 2010-06-01 21:23 | 生き物について
<< ムツゴロウさんは趣味。本業は…... 衝撃のバンブーごはん。 >>



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧