房総名物、チャーシュー弁当。
三芳村に来て、いつも実感すること。

外食産業が、ほとんど存在しない…
夜の8時にあいているお店がほとんど存在しない…

夕食もとらずに夜ばたばたと家を飛び出してセカンドハウスに向かうことがよくあるのですが(何としてもアクアライン割引時間内に通りたいのでね)、三芳村に向かう途中で館山自動車道をちょっと早く下りて食事すればいっか。と考えると、ハマります。
都心での常識から言えば、夜8時に閉まるレストランこそ、存在しないはず。でも、「オレらが知らないだけで、手頃な食堂がどこかにあるはずだよ」とうろうろ走り回った挙げ句、あらあーこの道にも1軒もない?まさかこの道にも?うっそでしょ?と笑えるくらいどこもやっていなくて「…お米はあるから、うちでおむすびつくるよ」と空きっ腹でセカンドハウスに倒れ込んだということもあり。わたしたちが見つけた唯一の深夜営業店は、金谷港近くの「ガスト」のみです。(夜8時っていうのはふつう、深夜?このへんにいると、すごく深い夜だと思ってしまうけど。だってどこを見てもひとっ子ひとり歩いてないんですもの。)

そんな時、かなり捨てばちな気分で入ったのが、この、いかにもB級なお弁当やさん。
b0128954_113509.jpg

赤い屋根に「としまや弁当」と、書いてある。
しかも、巨大なプラカードのような看板に巨大な江戸文字で「弁当」とある。
車で県道を走っていると、このプラカードがやたらと目につきます。都内や他県ではまったく見たことがないのに、千葉県を走っているとしょっちゅうお目にかかるんです。
車窓から覗き見るに、その店内はとってもオシャレじゃなくて、とっても活気がなくて、とっても食欲がそそられなくて、ひょっとしたら倒産して放置された店なんじゃないかと思わせるような殺伐とした雰囲気のお弁当やさんなのですが、そのあまりにやる気のない外観とデカデカと掲げられた「弁当」の文字の持つ強さとのギャップにかえってそそられるものを感じ、一度は入ってみたいと密かに思っていました。

ある日、思い切って、
「あの‘弁当’って書いてあるお店に、入ってみたいんだけど」
と、体に悪いからよしなさいと怒られるのを承知で「よっちゃんイカが買いたいんだけど」と親にねだるこどものようにはじめっからスネたような口調で切り出すと、
「お!とうとう入ってしまうか?あのマイナー感あふれる店に?」
と意外にも乗り気な夫。
「弁当って書いてあるんだから、少なくとも何か弁当は売ってるはずだよ」
「これで意外にウマかったら笑えるな」
「いやあ、失敗してもぜんぜん想定内でしょう。ものは試しよ」
おいしいはずがない、という前提でお店に入るなんて、なんだかバカげていますが。

店の前に車をとめ、おそるおそる店内に入ると、そこは、車窓から覗き見た時に察した雰囲気がそのままたちこめていました。お弁当の種類が壁の上の方に写真付きでずらずら貼ってあり、ぽかーんと広い店内にはよくわからないセレクションのお菓子やらカップラーメンやらが並び、窓際には普段コンビニなどでは見たことがないような不思議な(というか男性専用のディープそうな、たとえば刺青の)雑誌ばかりがずらずら並んでいます。

「な…なににしよう」
腰がひけたわたしは、お弁当を選ぶ前になんとなく店内をうろうろ。やっぱ帰ろうかな…なんて今さら言えないし…と思っていると、1枚のポスターに目がいきました。
えー、なんだって?

『キムタク夫妻もサーフィンの時に買いに来て美味しいと絶賛した、名物‘チャーシュー弁当’』

なにーーーッ!
キムタクが食べたって?!
としまや弁当を?!

「キムタク御用達」という恥ずかしいまでに客寄せパンダ的な文言で、一気にマイナーな気分が吹き飛ぶわたし。つっけんどんで冷え切った店内の空気が「穴場感」を演出するポジティブなものに感じられてきたりして。
芸能人来ちゃうんだって!ねえねえしかも天下のキムタクだって!と夫の肩をゆすって喜ぶくだらなさを自嘲するゆとりもなくてね。

ミシュラン三ツ星店でも発掘したようなホクホクした気分でオーダーしたのはもちろん「チャーシュー弁当」。そして夫は「クリスタル弁当」(なんじゃそりゃ)。ニイニは「イカフライ弁当」。
レジにいたおばさんにそう告げると、「少々お待ち下さい」と厨房に入り、もうひとり中にいたおばあさんとふたりで、せっせせっせと料理をはじめました。
「ねーねー、おかずここでちゃんとつくってるよ」
ひそひそ声で夫をつつくと、
「おい、今揚げてるよ、オレの唐揚げ。ちゃんとアツアツが食べられるんだな」
と、ちょっと嬉しそう。(何よりも冷えたご飯の嫌いな夫。)

そして、待つこと10分。
あまりに待たされるので、まさかオーダー入ってからお米といで炊いてるんじゃないだろうな、と心配になってきた頃、おばさんが「お待たせしましたー」と湯気のたったお弁当を持ってやってきました。
こりゃいいや、コンビニ弁当よりぜんぜんいい、とアツアツのお弁当を抱え込み、冷えないうちに三芳村に着かねばという使命感に燃え、湯気の匂いを嗅ぎながら家路を急ぎました。


家に着くなり、荷物も放り出したまま、お膳にお弁当を広げたわたしたち。
写真をとるのも忘れ、キムタクがサーフィンの時に食べていたというメジャー感あふれる「チャーシュー弁当」を、ぱっくり。
「…あ、これは、おいしいや」
チャーシューが甘すぎず、醤油の味がしっかりしみこんでいて、しかも柔らかい。脂っこすぎない。パサパサでもない。
そしてまったく潔いことに、チャーシューとごはん以外、何も入っていない。
b0128954_115867.jpg

これで630円なり。(たぶんそれくらいだった。)

相当お腹が空いていたからか、お味の染みたご飯粒も一粒残らず一瞬でたいらげました。
夫のクリスタル弁当にはシャケとタルタルソースのかかった唐揚げが入っていて、これも「わりとイケる」とのこと。ニイニのイカフライも、「うま!」と食べていましたが、ニイニはほとんどのものを「うま!」と食べるため味は不明。
でも総じて、

としまや、けっこうイケるじゃん!

というのが、我が家での評価でありました。
安いお弁当でもしっかり暖かくてしっかりボリュームがあってしっかり味が付いていれば、侘しい気分にならずに食べられるってもんです。でも、わたしのように家でほぼ毎日食べている人間は「お弁当」って食べる機会などはあまりないので、けっこうピクニック気分で楽しかったりして。

チャーシューを頬張るわたしの頭の中では、キムタクと静香がウェットスーツのまま「チャーシュー弁当」を買って、テトラポットとかに座ってキラキラする海を見ながら食べている逆光の絵が浮かんでいました。アグネスラムのパチンコ台のCMくらい陳腐な妄想がチャーシューの味を3ランクくらい引き上げていたことは否めません。わたしの舌もニイニ並みにイイカゲンだな。
それにしても、あまりにサムいお店だと、かえってポスターを張る効果があるということがわかりました。考えようによっては、内装を気張るより費用対効果がいいかも。

としまや弁当、千葉にしかないチェーン店なんですって。
房総へお出かけの際はぜひ勇気をもって、としまやに飛び込んでみてくださいな。
[PR]
by babamiori | 2008-11-08 01:29 | 食べ物のこと
<< 三芳村は南国じゃないけど、南房... こうやっていつも食べているのだ... >>



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧