カテゴリ:未分類( 16 )
出演します情報 
10月に入って、いくつかテレビやラジオへの出演番組が放送されます。
もしタイミングがあいましたら、ぜひご覧orお聞きください!

●NHKBSプレミアム
『晴れときどきファーム!』
10月9日(金)23:15~23:45 
(再放送は11日(日)7:00~7:30)

先日、南房総にて収録をしてきました。
V6の長野くん、森三中の村上さん、女優の滝沢沙織さんがくるので、あの我が家にスタッフが何十人も来てドタバタ。いつも番組内で野良仕事をしているこの3人と「うちはイノシシ被害がすごくて」「うちはサルっすよ!」などマニアな会話で盛り上がりました。個人的には長野くんの人柄のよさにびっくりしたわー。ほほ。

3年前にも息子と出たことがあるんですが、今回は、南房総リパブリックの本間さんと、三芳の上滝田区長の小林さんに一緒に出ていただきました!このあたりでは区長さんしかもう作り方を知らない、生きたままのモクズガニを石臼でひいてつくるズガニ汁という郷土料理を振る舞いました。どういう編集になっているか分かりませんが、区長さんが衝撃のナイスキャラでしたwごはんはほんまる農園さんの新米!あと、ご都合で出演はできなかった小出さんの秋野菜も芋煮で登場します。

みんな、撮影のための料理を、一粒も余さず食べていたのがちょっとした感動でした…雑誌の取材だと手もつけない人もいるのよ。


NPOでの空き家調査の事業をとりあげていただき、実際に千倉の物件も見に行きました。市の空き家バンクの担当者の方にもご協力いただき感謝! (ちょっと、あれ?wな物件でしたが、まあ、いいかw)

ものすごく忙しい現場で写真とかあんまりとれなかったけど、ちょっとだけアップ。みんなでカニをつぶしているところです。

b0128954_2226366.jpg

b0128954_22265824.jpg


●FM NACK5 79.5MHz
『木村達也 ビジネスの森』
前編が10月3日(土)←明日だわ
後編が10月10日(土)
朝8:15~8:35です。

著書「週末は田舎暮らし」の話を深堀りしてお伝えしています。
木村さんの鋭い質問が心地よかった覚えがあります。(収録からずいぶん時間たってて内容をあんまり覚えてない!笑)土曜の朝だもんなあ、みんなだらだら寝てるかもだけど、起きている方はぜひ♪
[PR]
by babamiori | 2015-10-02 22:28
ご無沙汰してしまいましたが元気です。コラムはじめてます。
みなさま

大変ご無沙汰しています!

ちょっとずつ疎遠になってしまった恋人にどんどん連絡がとりづらくなってしまって、時々思い出しては胸が痛くなる、みたいなことになってました。このブログ、わたしの原点なのに疎かにしちゃって。
さっきアクセス数を確認したら、毎日けっこう見に来ている方がいることにショックを受けました。ごめんなさい。

こちら、変わらず南房総での週末を過ごしています。
ちょっと萎びましたが元気です。

『週末は田舎暮らし』(ダイヤモンド社)を刊行してから、いろいろな方に興味を持っていただくことになりました。二地域居住というライフスタイルも以前よりはメジャーになり(そうでもないかね笑)、わたし別に珍しいことやってるわけじゃないじゃん、と思うこともしばしば。
東京で会った方に「わたしも実は●●出身で、いつかはまた土のある暮らしがしたいって思うんです」なんて言われるとすごく嬉しくなります。ママ友にも「セミ友」「カエル友」「魚友」など生きものつながりができています。

ところで。

今年の7月より、東急リゾートのウェブサイトにコラムページを持つことになりました。
「リゾート?あたしがリゾートの記事を?」と依頼メールを二度見し、はたして当方が相応しいものかと悩みましたが、「リゾート」だろうが「別荘」だろうが「田舎暮らし」だろうが「二地域居住」だろうが別に呼称はどうでもよくて、何かのきっかけで都市的生活以外を始めようとした人がいたらいいな、という素朴な思いからお受けすることにしました。

というわけで、こちらのページに近況含めた内容を掲載しています。
9月から月2回の更新となるので、たまにのぞいてみてくださいね。

南房総での週末暮らしを始めて、そろそろ9年。
改めて、「9年経っても色褪せない暮らしだぜ?」と、思います。
しかし、わたしも集落のみなさんも、9年歳とったわけだ。
この土地に惚れちゃうような向こう見ずな家族が、また現れたりしないかな、なんて思う昨今です。

b0128954_18192835.jpg


のっかってるのがマメ。昔はいなかったくせに。
のっかられてるのがニイニ。昔は生きものオタクだったくせに。
ねえ。
[PR]
by babamiori | 2015-09-02 18:21
拙書「週末は田舎暮らし」の処遇
先日、はじめての著書「週末は田舎暮らし 〜ゼロからはじめた『二地域居住』奮闘記」が発売されました。

買ってくださって、読んでくださって、感想や書評までいただく嬉しさをかみしめています。人生の貴重な時間をこの本に費やしてくださったみなさま、本当にありがとうございます。

で、この、ポンと社会に飛び出してった本の近況報告をしようと思います。

何しろわたしのような無名著者の本は、だいたい本屋さんに置いてもらうのもわりと大変で、出先で見つけた本屋さんに置かれているのを見ると「をを!!」とすごく嬉しくなります。

担当編集者の方から伺うところによると、毎日300冊の本が刊行され、それらが本屋さんの棚の場所取りをしているとのこと。そう見ると、所狭しと並べられた、きっとみんな超労力かけられてつくられた本たちが、ライバルというより戦友に見えてきます。
がんばろうぜ!お互い。

で、わたくしの本はですね。。
どこの棚に置くか迷うらしい、、、
友人知人から様々な報告をいただいています。

これは「暮らしの知恵」コーナー。
b0128954_96567.jpg

体を壊す食品についても学ばないとね!

これは「アウトドア」コーナー。
b0128954_965650.jpg

都営地下鉄都電都バスさんこんにちは!

そしてこちらは、、
b0128954_965744.jpg

まさかの、セクシーコーナー?
香水の香りがしそうな並び*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
この本だけ肥料の香りか。

そして現在あの苦労したPOPが使われている唯一の本屋さん!
b0128954_96582.jpg

やー!うれぴー。
へたっぴPOPがたってる!
そして格調高い本にはさまれている。。
そしてそして本が減ってないように見える笑

さいごに、驚きの代官山蔦屋。
b0128954_15233169.jpg

パネルがたっている・・・!POPでなくてパネル!
来週、トークイベントをするからだと思います。
んで、こうなっちゃってるからか、大変よく売れている。
(いろいろな方が送ってくださる写真を拝見するところによるとね。)
もー、扱いによってこんなに売れ方違うんじゃないの―。
いやあ、生々しい事実ですね。

そんなこんなで、週末は田舎暮らし、各地でなんとかサバイバー。ドッキドキです。今のわたしの願いは、館山の老舗書店、宮沢書店さんになんとか置いてもらうこと!注文していただいたみなさま、ご苦労おかけしてすみません。


ちなみに、Amazonでは、現時点では、
「田舎暮らし」部門ランキング1位。
「社会と文化」部門ランキング5位。
「社会学概論」部門ランキング58位。
だって。
健闘してるじゃないか!!
こんなランキングあるの、本出して初めて知りました。
友達に教えてもらい、またドキドキの要素が増えちゃったよ。
でもこれ、毎時間情報がかわるんだよね。何十万冊の中で、いつまでこんなだかね。

というご報告でした!

みなさんの頭の中に、里山が広がり、週末には近くの自然に行ってみようかな、実家の田舎はそういやどうなってるかな、などと思っていただけたら嬉しいです。

おかげさまで代官山蔦屋のトークイベントは満員御礼となりました。ありがとうございます。会場でお会いできる方がいましたら、ぜひ声をかけてください。

Amazonでは引き続き、発売しています。

ダイヤモンド・オンラインでは抜粋連載を配信中です。
あ、もう第4回だ。

本は本で気になりつつ、今日もいちにち東京でがんばります。
実は3月は〆切に追われて溺れそうな日々なのです・・・
今朝も寒いな、春はいぢわるだな。
なかなかそばまで来てくれないね。
それでも公園のカエルたちは律儀に春の行事に専念しているようです。
b0128954_965934.jpg

けーろけろ。
[PR]
by babamiori | 2014-03-07 08:21
2014あけました!本を出します。
みなさま、大変に大変にご無沙汰しております!
b0128954_1919618.jpg


月1で更新するとお約束しながら去年よりまたまた滞っていました。
わたしのブログが更新されなくても世に何ら影響はないだろうと思いながらも、ほんのちょっとでも待ってくださっている方がいらっしゃるとしたら申し訳なく、、すみません!憎たらしいほど元気に生きております。

うちの週末南房総行きはまったく変わらず、敷地を荒らしやがるイノシシにぶつぶつ文句言いながら野良仕事をする生活模様もあい変わらずです。変わったといえば息子ニイニがますます大きくむさくるしくなり、中学で水泳部に入って生物マニアからまさかのムキムキマッチョ人間にかわったことと、小3の娘ポチンがギャングエイジに突入して3日に1度はわたしと女の本気バトルをするようになったことと、末娘マメが自分の小デベソを恥ずかしがるようになり「これ、誰が切ったのよ、どうしてこんな風にしちゃったのよ」とお風呂で口を尖らせるようになったことくらいです。
b0128954_1919627.jpg

b0128954_1919752.jpg



2011年に立ち上げたNPO法人南房総リパブリックは、まる3年になろうとしています。目黒区で営業している「洗足カフェ」も2年ちょっと。この活動がきっかけで、実にたくさんの方々にお会いし、助けてもらい、助けてもらい、助けてもらい・・・南房総に何か貢献できればと始めたにも関わらず助けてもらってばかりじゃないか!という日々です。嬉しいのは、3年前よりもわたしたちのまわりに南房総ファンが増えた実感があること。それから、地元の方々とようやく打ち解けてきて「怪しいひとたちではない」ということがちょっと分かってもらえてきたということ。こちらから押しかけることなく時間をかけてゆっくり根づいていくのがいい、とわたしの逸る気持ちをいつも制してくれていたのは里山学校のリーダー本間さんで、本当にそうしてよかったな、と思う昨今です。
b0128954_191983.jpg

b0128954_1919997.jpg



さて。
ちょっと言い訳がましいのですが、ブログから遠のいていたのにはワケがあり。

2月28日にダイヤモンド社から本を出すことになりました。
『週末は田舎暮らし ~ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記~』
という本です。

田舎素人の家族が南房総に8700坪の土地を買うまでのいきさつから、購入のときのすったもんだ、いざ住み始めてからのびっくりあれやこれ、そして今まで7年間ふたつの土地を行き来する暮らしをする中で育ってきた想いやそこから生まれた活動など、じっさいの体験をもとに「田舎と都市に同時に住まう生き方」の意味を探っていくという内容になっています。二地域居住のノウハウ本として依頼されていたのですが、書き手がわたしなもんで、、、コミカルなタッチになってしまいました。
「もうぜんぜん田舎暮らしなんか考えてなくて、わたしの人生とは無縁の話だし」というヒトが間違って手に取っても興味を持ってもらえますように、と思いながら書き進めましたが、どうだろう、ちゃんと書けているだろうか。どきどき。
もし、書店で見かけたら、「読んでもらえるかなあ」とちょー自信なさそうに柱のかげから蒼ざめて見ているわたしがいると思って手に取っていただければ、すごく嬉しいです。

また、発売記念イベントとして書店でのトークショーなどもする予定です。
(トーク苦手!!!!!!!!綾瀬はるかの司会はたどたどしくてもかわいいから許されるが、わたしがたどたどしかったらただの無様だなあ、、、、)
日取りが決まったら、ブログでもお知らせします。どきどき。

これまでわたしたちの生活を支えてくださった地域の方々、共に汗してきた南房総リパブリックのメンバー、里山学校やカフェきてくださった方々、その他出会ったすべての方に心から感謝しています。

あっちなみに、本のタイトルはしごくまっとうなものに決まってほっとしています!
わたしが家族と考えていたタイトルはどうにもしょうもないものばかりで「都市農村ピストンライフ」「イノシシライフ」「都市農村往復所感」「都会人サトヤマン」「房総妻」「農密な週末」「皮をはげば農家のおばちゃん」「頭の中は草ぼーぼー」他。いずれも、きわめて優秀な編集担当の市川さん(超素敵☆)と古屋さん(イケメン☆)には恐ろしくて言い出せずに終わったので、記念としてここに記し残しておきます。

では、では、では!!
[PR]
by babamiori | 2014-01-09 19:07
「地獄」を読む。
節分前の我が家に、恐ろしい本が届きました。
絵本「地獄」。

b0128954_17354017.jpg


これ去年大流行した本なんですって?しかも我が南房総の家のある三芳村延命寺所蔵の絵巻をもとにしたものだって?今ごろ知ったよ!

描かれるのは地獄ゆきをギリギリで免れた主人公が見たその世界。絵だけでなく地獄ゆきになるべき行いの設定がやたらリアル。「飼ってる動物の世話を怠る」「告げ口する」「ウソをつく」など子供たちが思い当たる節のあることばっかりだ。
そして、その悪行ごとに地獄の種類が違うのがポイント。たとえばウソをつくと「かまゆで地獄」に落ちるのです。くりかえしくりかえし煮られるんだってよ。やだなあ。

読んでやりましたがこりゃ「神様が見てますよ」よりダイレクトに効果ある。うちだけじゃなく、子どもの頃からこの絵本を読み聞かされている人もいれば(南房総出身の方です)、学校の読み聞かせで使っている方もいるようです。
ただしママによっては「うちは効果ない」と。それはママが鬼よか怖いんだと思うよ。あはは!てかこれ薬じゃないし(笑)

こどもは得てしてエグいもの好きのS体質。やーだーこーわーいーーとゆってたくせにヒトが鬼に切り刻まれるとこを食い入るように見てます。どっちの立場で見てるんだかね。

b0128954_173729.jpg


こうやって古い絵巻物をリメイクし、子らに伝えるって有意義ですね。
現代っ子の感性にも充分訴える内容です。
未読の方、「地獄」ぜひ手にとってみてくださいませ。
[PR]
by babamiori | 2013-02-04 17:45
がすけつ。
あー焦った。

まったく心臓に悪い。

ちょっと危ないとは思ってたけど、まあ出てから入れればいいやと思って、南房総へ出発。
ガソリンスタンド、まだやってるだろうと思ってね。

そしたらアクアライン入り口までいっこも開いておらず…20ガソリンスタンドくらい閉店つづきでして。昔は夜遅くまでやってたと思うんだけど、最近は21時とかだと開いてないのね。
気がつけば、「からっぽまであと14キロ」という表示。

やばいやばいやばい~~~
もう無理!次の信号で止まったらもう、動くガソリンないぞ!

あ~~~!

もーあかん!

と思ったところで、セルフ見つけた!

ホントにヤバかった。表示には
b0128954_1472996.jpg

「からっぽまであと2キロ」と出てました。

がそりん、ウマい!
b0128954_2153597.jpg


でも高すぎる。。
b0128954_1475083.jpg


1日もはやく、7人掛けシート+大トランクで長距離走行可能で安価な電気自動車が発売されることを願ってやみません。
[PR]
by babamiori | 2011-02-25 21:53
ねぶそくの妙なテンション。

ポチン、ジャンピングボレーシュートーーー!!!

b0128954_12592469.jpg


ニイニがとめたぁぁぁーーーーーー!!!!!

b0128954_13215.jpg


三芳にて。。
[PR]
by babamiori | 2010-06-25 13:08
年越しのサンタだよ。(去年、クイズ出したの覚えてます?)
大変長らくお待たせ致しました。

昨年末に出題した、クリスマスプレゼントクイズの正解を発表します!
今さら何よ、と言わないで聞いていただければ幸いです。

正解は…「サボテン科アストロフィツム属カブト」。
ということで、ずばり「兜」と言い当てたMさん、おめでとうございます!!!
いやあびっくり。あっさり当たっちゃって。
びっくりと言えばプリムラさんの「冬眠中のダンゴムシの集団」という回答にものけぞりました。人間の視覚とはなんと不思議に満ちあふれているものなのだろうと感動。

そしてもうひとつ、感動的な回答があったんです。
「ユーフォルビア属シンメトリカ」という、とりちゃんさんの回答。

以下ふたつを見比べてみてください。

まずは、正解であるカブトの、オトナの姿。
b0128954_11563523.jpg

あの小カボチャは、こんな顔になるんですね。
ま、オトナもカボチャ風だわな。

そしてもうひとつ、シンメトリカの写真はこちら。
b0128954_1158322.jpg

すごくない?
似てない??
っていうか、実生はむしろ、こっちに似てない?
b0128954_12591572.jpg


実はこのふたつ、分類学的には近縁性に乏しいけれど、類似した自生環境で似通った方向の進化(似たような形質を獲得する)が見られる『平行進化』の良い例なのだそうです。
ウィキペディアさんによると、「例えば哺乳類のイルカと爬虫類の魚竜が似通った姿をしていること、あるいは、モグラと昆虫のケラ(おけら)が似たような体型、よく似た前足を持つこと」も、平行進化の結果だそうです。
たーしかに!ケラ(おけら)の前足はモグラとそっくり!!
モグラからすれば「似てねーよ」というところだろうけど。

「みんなどうせカボチャって言うだろな~フフ」と気楽に出題したにもかかわらず、大変に興味深い回答をいただき、心より感謝申し上げます。

ちなみにプレゼントは、ジンジャエールのシロップです!
Mさんご連絡くださ~い。
[PR]
by babamiori | 2010-01-07 12:54
アブラムシからおみくじまで。
明けました!いつの間にか明けちゃいました!

年末年始にブログを放置している間に、ご訪問いただいた方の数が10万を越えていました。
いつまでも屁っぴり腰の当方を、今年もどうかお見限りなきよう…

…って、ついこの間まで師走でしたよね?
わたしの記憶では、ジングルベルが街中に響いていたのは昨日おとといのことだったような。
サンタが裏のほうでばたばた大忙しだったり、チキンやケーキを頬張ったり。
でもそういえば、もっと直近におせちとかお雑煮とかも作ったっけかな?
いや、村上さんところでお餅つきもあったよな?あれは年末?
うーん…何もかもごっちゃごちゃ。
ここんところ10日間あまりの記憶が、混濁してます。。


やっぱり、セカンドハウスを持つと、大掃除が2軒分必要で大変なんですよね~
なんてうそぶいてみたりして。
年末は三芳で過ごしたんですが、大掃除という名目で重いコタツ掛けを洗濯機に放り込み、障子の桟の埃をフッッッと吹き飛ばしてみたものの後が続かず。「やっぱり今年は畑仕事で締めくくるわよね~」と飛び出し、健やかに成長しつづけているソラマメのところにスキップで行ってみると、

なんじゃこりゃ。
b0128954_17212255.jpg

新芽のところに見えるツブツブ、よく見ると動いてる…

アブラムシ、てんこ盛り状態!げげ~~~

息苦しいのか、新芽は萎縮してしまっています。
先週まで何ともなかったのに。この寒い冬の最中にもう害虫被害です。

どうする?どうするどうする?
丹精した畑がまた、虫でおじゃんになるのか?
農薬に、手を出すしかないのか??
あ~~あ。

無知ゆえに落ち込みやすい素人。
早くも無農薬栽培を挫折しかかりましたが、そこで生き字引、N田さんのお知恵を拝借!

「濃いやつね、濃いやつかけてくださいよ」
早速電話にてN田さんのご指示を仰ぎ、特に濃いやつをかけました。
b0128954_17223776.jpg

わたしがしゅっしゅしゅっしゅやっていると、マメがよちよちやってきて、
「にゅーにゅー、これ!にゅーにゅーいる!にゅーにゅぅぅー!!」
b0128954_1722502.jpg

と大泣き。
さすがにマメの口に注入する気にはなりませんでしたけど。

そしてなぜかそこに、この液体の匂いに惹かれてぴょんまで登場。
b0128954_1723380.jpg

キミは家猫のはず。なぜそこにいる!!
と、いちいちつかまえるのも疲れたので、脱走した場合は餌の時間まで放置することに。
b0128954_17232216.jpg

どうやらキウイも気になるらしい。(マタタビ科だからかね。)

…さて、このマメやネコが大騒ぎする謎の殺虫剤は何かというと、
b0128954_1723411.jpg

そう、特濃4.4牛乳です!(噴霧器に入ってるとなんだか分からないけど。)

ホントに効くのかいなと気になるところですが、1時間後に確認すると、
b0128954_1724926.jpg

バッチリじゃございませんか。(分かりづらいが、これはみな死んでいる。)
たっぷりかければみな窒息→昇天なり。南無阿弥陀仏。
噴霧したあとの畑がやけに牛乳臭いのだけが難点だが、まあいいとしよう。
これなら胸張って、無農薬維持と言えるぞ。
(ちなみに、ほんまる農園さんにも対処を聞いてみたら、「信じることです」と力強く言われた。
アブラムシは絶対についてしまうので、アブラムシがついたってきっと成長する!と信じることが重要とのこと。
学者風のお顔つきでありながら大胆なご発言をなさるお方。神々しく見えました。)


それから、あまりにきれいに生えているのでもったいなくて抜けなかったのですが、ついに大根の間引きも執行してしまいました。
ああ、かわいい~かわいそ~
b0128954_17252369.jpg

もったいない~~~
b0128954_17254324.jpg

チビ大根をかじってみると一人前にちゃんと大根の味がして、捨てるなんてできませんでした。
大掃除の暇もないというわりに、間引きした大根の利用には惜しみなく時間を使うわたし。

お正月だし、なます風に漬けてみた。
b0128954_17255917.jpg

葉っぱはきざんで少量のごま油で炒め、おかかとまぜてみた。
b0128954_17261214.jpg

これはどっちもすんーごい美味しかったです!!
小さい大根は、ひげをとっただけで皮も剥かなかったのに、ちょっと辛くて味がすぐにしみて、コリッと歯ごたえ最高!大根葉はさすがに若いだけあって、大きい大根にくっついている葉より断然柔らかく、味も驚くほどまろやかなのです。
こんな贅沢な素材は、畑やってる者でなければ味わえないね。
ヒヒヒ、優越感。


…と、三芳での土臭い年末は飛ぶように過ぎ、東京に帰ってからは「ニッポンの正月」を堪能。

まずは近所のお不動様に初詣。
いつものように、おみくじをひくこどもたち。
b0128954_1731111.jpg

家では、親戚集まっての百人一首大会。
b0128954_17271254.jpg

賑々しい人間たちの後ろで、哲学者のくろが火を見つめていました。(ぴょんは興味なし。)
b0128954_17272645.jpg

実家の近くの六義園では、たまたまやっていた獅子舞を見学。
b0128954_1727388.jpg

初詣でまさかの「大凶」をひき、「身を失うほどの災難がなきにしもあらず」と書いてあってがっくり気落ちしていたニイニは、舞台からおりた獅子にしつこくまとわりつき、厄払いのつもりか4回も頭を噛んでもらっていました。

それでも飽き足らないニイニ。別のお寺でまた拝んでるし。
b0128954_17275511.jpg

願い事は、「こんどは凶が出ませんように」。
神も仏も見放しかねないアホさです。

でもすごいのは、その後ひいたおみくじが「大吉」だったこと。
いえぇぇぇい!とガッツポーズでありましたが、ニイニの運はこの時で使い果たしたような気もします。(ちなみにポチンは2回とも堅実な「吉」。平均すればニイニだって吉くらいなんだからそんなにイバらないでよ!と悔し涙をほとばしらせていました。)


はぁ…
年明けからお馬鹿丸出しの我が家であります。お粗末さま。
[PR]
by babamiori | 2010-01-06 17:35
母子共に、徹夜。
b0128954_19253522.jpg

昨日はさすがに前夜のお産の疲れがどっと出て、夜はゆっくり休みたかったのですが、そうは問屋がおろさない。

赤ちゃんによくある「産後1日目の不眠」とかいうもので眠らぬ赤子。仕方ないのでツラを突き合わせ、夜を徹して語り合いました。
もちろん、議題は「授乳とは」。

「おひゃ~!おひゃ~!」
はい、おっぱいですよ~。
「ちゅぱちゅぱ」
こんどはこっちのおっぱいね~。
「ちゅぱちゅぱ」
…もしもーし、吸うのやめちゃったの?眠くなったの?
「…」
じゃ、げっぷしようね。とんとんとんとん。
「…ゲフッ」
よーしいい子ね、ねんねしよっか。
「…」
( そぉっとベッドに寝かせる。)
やれやれ、わたしも休もう。ふぅ~。

10秒後。

「おひゃ、おひゃ、おひゃ~!おひゃ~!」
なに、まだ飲みたいの?
「おひゃ~!おひゃ~!」
わかったわよー。じゃあ、おっぱいまたあげようね。
「ちゅぱちゅぱ」


これを、空が白んでくるまで、延々と続けたふたり。それはまさに、意味の有無を超越した終わりなき反復行為。
まあ、くるくるぱーになるほど疲れるものとも言えますが、赤ちゃんの欲求に添うて行動するのが、今のわたしの任務であり、これが彼女との対話の第一歩なのであります。

外界に出て1日しかたっていない赤ちゃんの気持ちになれば、ママのお腹にいたときと勝手が違いすぎて不安だろうし、せめて腕の温もりの中にいたいだろうし、小さい小さい彼女に合わせてやるのが筋っていうもの。
しわしわの手でわたしをきゅっと 掴む感触を楽しんだり、途中で目を開けた顔を見て、わあー白眼が青いー、ママのこと見えるかなあ、なんて喜んだりしながら、おっぱいマシーンになった初日の夜をしみじみ味わった次第です。


産前産後にコメントをくださった皆さん、ホントにホントにありがとうございました。すごく嬉しくて、おかげでおっぱいの出もよくなってます!
でも母って不思議。生んだら突然おっぱいが出るようになるなんて。不謹慎にも、「わたしの初乳でも、三芳の酪農家の方からもらったみたいな牛乳豆腐が作れるかな?」なんて考えてしまいました~
[PR]
by babamiori | 2008-07-13 19:25



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧