<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
真夏の懺悔週間。
「マメちゃん、下の野原にお花摘みしにいきましょ」
「うん!いっちょにいこ!」

b0128954_17282095.jpg


ってちがーう!
そこは野原じゃなーーーい!
たぶんそのあたりからショウガとサトイモとサツマイモの、畑なんだから!


ちょ、ちょっと、、そのへんから先に入るなってば!


と警告したって誰も聞いちゃくれません。
だってどう見たって荒れ地。


ただの田舎だけどいいの~?来たければおいで~!とニイニの友達を合宿させたりしていて、日々恐ろしいことになる畑の状態を見て見ぬ振りしているうちに、植えたものが何一つ見えなくなるほど草ぼーぼーになった次第。
「おっし!お盆休暇になったらがんばるぞ!」と手入れを先延ばしにしていたツケです。

そしてお盆休み。
休めないと分かっている休みは心が重い。

でもね、わたしゃね、言ったことはちゃんとやるんです。
もうあきらめてそのまま放置→野に戻すという選択肢もあったけれど、やっぱりちゃんと育てて収穫するのが筋だし。手取り足取り指導してくださったN田さんに申し訳がたたないし。
畑の脇を通るたびに「ぐえぇ~~」「ぐるじ~~~」「だ、ず、げ、で・・・」と雑草の中で圧死しかかっている作物達の呻き声が聞こえ、ひぇ~ごめんなさい~!!と頭を丸めて小走りに通り過ぎ見て見ぬふりをするのも限界だったし。

で、がんばりました。

3日間、ひたすら雑草取りに励みました。

それはもう、容易じゃなかったです。
だって、どこに作物があるのかさっぱりわかんないんだもん。
もう畝もよくわからなくなっちゃってたし。

気分はほとんどミケランジェロ。
素材の声を聞いて巨大な大理石のかたまりからダビデ像を彫り出す彼と、荒れ地から畑を掘り出すわたし。やってることの本質は大差ありません。たぶん。

はじっこからそろそろと草を抜き、根を分け、植えたものを間違って抜かないように慎重に雑草を取り除く。それでもザクッと根を切ったとたんにぷ~んと薬味の匂いがして「ああああやばいぃ!!これショウガだあ!!」と気付いてショックを受けたり。ちっくしょー!と力任せに雑草を引っこ抜いたら隣にあったサツマイモの根っこまでぶちぶちぶちっ!!と切れたり。

それでも最後までがんばった。

見よ!!!
b0128954_17284366.jpg


ウルトラ貧栄養のサツマイモに、どっさり鶏糞!!!
b0128954_17285991.jpg


ひょろひょろショウガの根もとには、夜露集めの干し草!!
b0128954_1729209.jpg


インビジブルサトイモも、姿を現したぞ!!(東側の方が伸びがよいぞ)
b0128954_17293639.jpg


今回身をもって知ったのは、不耕起、不除草、不施肥、無農薬という自然農法に倣ってほったらかしたって究極はいいはずじゃん、という素晴らしい考え方は、雑草王国の房総の地では絶対とおらないということ。
だって実際問題、どこに生えてるのか分からなくなるから収穫できなくなるもん。

わたしの怠けのせいで申し訳ないことに、サツマイモの葉はかなーりヒヨヒヨでカメムシさんがすずなりだったし、ショウガも「た、たいようが、、みえない、、」と雑草の足もとで日照不足のため瀕死の状態でした。
突然まわりがスッキリして肥料もらったって「手遅れだよバーカ」とそっぽむかれるかも。。収穫時期までに、何とかもっと元気にでっかくなってくれるでしょうか?


ちなみに、ニイニは罰として野良仕事を手伝わされていました。
(なんの罰なのかは、近々じっくり書かせていただきます。はい。)

「草刈り後の草集めは、おまえの仕事だ!」
「あ~い」

まあ、やっていたと思われる。
b0128954_1735835.jpg


でも、夕方ぜんぜん戻ってこないニイニ。
18時を過ぎてもいないのでちょっと心配になり、夕飯の支度の手を止め行ってみると。

b0128954_17352068.jpg

コンクリート詰めならぬ、草詰め。

b0128954_17353978.jpg

ご丁寧にメガネはずしてるし。
[PR]
by babamiori | 2010-08-24 17:39 | 南房総のこと
インフォ:土曜日限定!館山でウミホタル見られます。
ウミホタルって、アクアラインのパーキングエリアのことではありません。
生きてるやつね。

見られるのは、「館山港多目的観光桟橋」というところ。
ご案内はこちらです。


ちなみに、ウミホタルは2~3㎜の甲殻類で、肉食の生物。ルシフェリンという発光物質が海の中の酵素と反応して光るそうです。
これが、虫のホタルよりもずっとずぅーっと強く、鮮やかに青白く光るのです。

真っ暗な桟橋の上で、「はい、この中にいますよ」とバケツを出され、手をつっこんですくってみると、すくった水がふわ~っと青く光ります。
こんなかんじ!!
b0128954_12152640.jpg

って風景しかうつせなかった。。

2年ほど前にも一度見ましたが、その時はとてもたくさんいて、ヒトの顔がぼんやり見えるほど明るくなったのが衝撃的でした。(といってもその時も、写真にはうつせなかった。。)


ミジンコみたいに小さなものなのでウッカリ手の中の水と一緒に地面にこぼしちゃうヒトもいるのですが、「ああっ!かわいそうに!!ウミホタル、生きてますから落とさないでください!!」とコンクリートの地面から必死にすくいだそうとする係のおじさんの形相を見ると、た、た、大切にしなきゃ・・・とハッとします。

スルメなんかを入れた瓶に糸をつけて海に垂らして捕獲しているとのことなので、「自分でも捕まえられますか?」と思わず聞くと、砂地のある程度深い海で、しかもライトや灯台が近くにない真っ暗な場所でしか獲れないとのこと。その立地を探すのが難しいそうです。


この夏、まだ海いってなーい!とか、週末しか休めなくて泊まりはしんどーい!という方は、日中は館山の海で泳ぎ、夕食はスーパー回転寿司やまととかでガッツリ食べて、その後幻想的なウミホタルを見て、渋滞が解消された20時過ぎに館山を出発!というコースがオススメです♪
花火もいいけど、ウミホタルの光もロマンチックだわよ~^^

ちなみにわたしは、アクアラインの海ほたるPAのキャラクター「海ほたるくん」がなぜあんな、ゆるキャラ以下の意味不明の形なのかと10年くらいずっと不思議に思っていましたが、ああ!!これはウミホタルという生物の形からきてるんだな!!と初めて腑に落ちました。
ほらね。
[PR]
by babamiori | 2010-08-12 12:16 | 南房総のこと
男子の狩猟本能。
いる木には、いるんです。

砂糖と焼酎とリンゴジュースとお酢を適当に混ぜてぐつぐつ煮立ててドロドロですっぱクサい褐色の液体をつくり「このトラップならミヤマクワガタだっておびきよせられるぞ」「くっせ。。最強の匂い!!」と息巻いてあちこちにべたべた塗りたくったり、
b0128954_16153042.jpg


「ライトトラップつくったら最強じゃん?!」「オレたちでつくってみるか!」「懐中電灯をつけっぱなしにすりゃいいんじゃん?!」「・・・でもお父さんは300ワットとか必要で、発電機とかも必要だって言ってたよ」「・・・オレ、そんなの買うおかねないし」「・・・オレも妹の誕生日プレゼント買っちゃって今超びんぼー」と勝手に盛り上がって盛り下がった挙げ句、けっきょく夜道の電灯下探しでデカモノを仕留めようと話がまとまって、夜釣り用のヘッドライトを光らせて歩き回ったり、
b0128954_16161836.jpg


そんなやみくもな努力は、1本の電話にあっさり負けました。


「三芳の堰の近くに、有名な木が1本あるって。遠くから車で来る人もいるくらい、よくいるんですって」

村上さんの奥様に教えていただいた地元情報は、どんなトラップよりも確実。
この木か?と狙いを定めて近寄れば、
b0128954_16214797.jpg


ニイニの、飛び出た目ん玉の先に、
b0128954_16165156.jpg


ヤラセのようにカンペキな構図!!
b0128954_16181825.jpg


「こんな風に樹液がじゅわーっと染み出している木なんて滅多にないよ!」


今年初のカブトムシ♂♀、ゲット~~~!!
b0128954_16191857.jpg

こちらリリースせず、お持ち帰りです。


もちろん、海でも網を振り回すハンターたち。
b0128954_16194464.jpg


マヌケな順にひっかかっております。
ハゼ、イソスジエビ、カニ。
b0128954_16263995.jpg

モクズショイ。
b0128954_1619574.jpg

ハコフグ。
b0128954_1620918.jpg

でも容易に食えないし飼えないのでリリース。
b0128954_16203371.jpg



4年男子、ろくでもない夏の行脚はつづきます。。
[PR]
by babamiori | 2010-08-09 16:22 | 生き物について
謎のシカブタネズミ。
長距離ドライブでやや疲れ気味の親を尻目に、三芳村に到着するや否や網を持って家を飛び出すこどもたち。くっついて行けば、なぜ彼らが飽きもせずにそのへんをうろうろし続けてさっぱり戻ってこないのかが、すぐ分かります。

玄関先でもう、ひょいとつかまえたヒグラシ。
b0128954_21174183.jpg


ヒグラシの声は、三芳の夏の代名詞です。
特に印象深いのは、彼は誰時の声。カナカナカナカナカナカナカナカナ・・・・カナカナカナカナカナカナカナカナ・・・・といつの間にか何百匹もの輪唱が響き始めます。
夢うつつでこの音を聞いていると、わたしはなぜかいつも、草の茂る山をひとりさまよい歩く薄紫色の夢を見るんです。ずーっとここでふらふら漂っていたいなあと思うような、この世の最後のような、あの世のはじまりのような、もの悲しく幻想的な風景。

でも、眼の前にするヒグラシそのものはただのチビなセミです。


草むらに目をやれば、何かをやり過ごしているかのような表情のアマガエルもいます。
b0128954_21175353.jpg


そして、東京ではめったにお目にかかれないハグロトンボもそこかしこに。
なんかちょっと不吉な感じがする姿。近寄って見るととても美しいのですが。
b0128954_2118742.jpg

羽は黒扇子のよう。
妖しく光る玉虫色の体と相まって、どこか異国情緒が漂っています。


草伸び放題の道をものともせず平久里川に下りていってガサガサをすれば、
b0128954_2119925.jpg

喰うか飼うか迷う逸品もゲット。
b0128954_21193959.jpg

モクズガニです。
別名、上海ガニ。
「喰う!」と言って持って帰ったらしい。

でも家に着く頃には「・・・飼うのもありか?」に変わっていました。

人間ってやっぱり恐ろしいわ。
捕まえたものを「飼う」「喰う」に仕分けして、「飼う」となったら超カワい~!となり、「喰う」と決めれば超ウマそ~!になる。
うちでもどれだけの水の生き物を喰ったり飼ったりしたことか・・・
(映画『かいじゅうたちのいるところ』で、一度は敬われた王様が無能力なためかいじゅうたちのもとを去るとき「食べなかった王様は初めてよ」と言われるシーンを思い出した。)


まあでも。

これくらいはよくあること。
よく見る生き物です。

実は、先日、本当に見たこともない生き物に出会ってしまいました。


ニイニと友達のよっちゃんが畑のまわりの用水路を覗いてまわっていた時のこと。

「ママー!!なんか変なもんがいる!」
「でっかいネズミみたいなやつ!」
「でもなんか、耳がでかいんだよ!!」
「っていうかブタかもしんない!」

と叫びながらこちらに走ってきました。

なによそれドブネズミじゃないの?と言っても、わかんないけどなんかぜんぜんちがうんだよ!!としか言わないで、またダーッと走って問題の場所に戻っていきます。

わたしは歩みのノロいマメの手をひいて、ヒコヒコヒコと精一杯の小走りで向かいました。


「これだよママ!!ほら、こっち見てる!!」

どれ!

b0128954_2120051.jpg


・・・なに???
何なんだこれは。
どう見ても、今まで見たことのない生物。
大きさは30センチほど。
暗いからよく見えないけど、耳や目やしっぽの形が決定的にネズミじゃない。もちろんハクビシンでもない。ブタ?それとも鹿?
ひょっとしたら飼い主とはぐれた、チワワか?

それにしてもあまりにカワイイ。
哀愁のあるつぶらな目でじーっとこっちを見て、首をかしげたりしてる。

「ぜんぜん逃げないよ。用水路に落ちちゃったのかな」
「網ですくったら捕まえられるんじゃない?」


あっさり捕まえられた・・・

b0128954_21202081.jpg


じぃーーー。

みんなで穴があくほど見る。
しかし、ヤツが何者なのかはさっぱり分からない。

ひょっとしたら三芳の山奥で密かに交雑されて生まれた新種の生物か!?


・・・続きは、ワケあって1ヶ月後に!
[PR]
by babamiori | 2010-08-02 21:25 | 週末の出来事



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧