<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
海がしみる。(追記あり)
やっとなんとか、回復の兆しです。

実は1週間ほど前から、奇妙な病を患っていました。
手のすべての指に潰瘍のようなものができ、痛くて痛くて箸も持てない状態。
パソコンを打つ指の腹だけは何とかセーフだったので仕事はやっとこさこなしていましたが、指を動かせば動かしただけ傷口が疼き、どうにも集中できない。

そもそも以前より掌蹠膿疱症とおぼしきまことにやっかいな持病があるため、手のトラブルには慣れているのですが、今回は「傷なんて無視無視~」といつものようには振る舞えず、柄にもなく「いたいよう」「こんなのやだよう」と泣き言母さんになってました。

もちろん炊事はゴム手袋をしたって、中で擦れて辛い。重いものを持つと皮膚が裂ける。ポチンの髪も結べない。車のハンドルもちゃんと持てない。洗濯物をたたむのも布が擦れて激痛を伴うという有様で、夏休みでうろうろしているこどもたちにずいぶん助けてもらいました。いつもは「耳、とれちゃったの?」という程まったく言うことを聞かない子らが、目に見えてママがピンチだとけっこう助けてくれるというフシギ。。

ニイニは料理全般を手伝ってくれて(食事のほとんどがガーリック味の炒め物)、ポチンは洗いモノ(夕食片付けに45分くらいかかる)、何もできないマメも「だっこしなくていーよ」という形で協力してくれました。たまにピンチになるのもいいな。ワハハ。よくないけど。


そうやって日常は乗り切ったのですが、どうにも無理だったのが、海!
「塩水に浸ければよくなるんじゃない?」という家族の無責任なアドバイスに噴火。

・・・し、し、塩水に浸けろってのかこの手を!!!

ナウシカが腐海に足を浸けると「ジュ~~!!」と白煙を出して足が焦げるシーンが頭をよぎり、涙がちょちょぎれました。
もちろんえいやっと入ってしまったら身体の他の部位はどんなに気持ちよかろうと思いましたが、以前お味噌汁が手の傷にちょっとかかってしまったとき気絶しそうに痛かったことを思い出し、しんねりと陸のヒトとなりみんなを見守ることに。


シュノーケリングに最適の洲ノ崎では、ニイニもポチンもどんどん沖に出ていっちゃってさ。
ぼけーっと菓子パンをかじりながら待ちぼうけ。
待てど暮らせど誰も帰ってこない。うちの子らの影も形も見えやしない。
b0128954_9322614.jpg

磯でカニやらヤドカリやらつかまえてマメと遊ぶのも楽しいけどさ。
手にパステルパープルの炊事用ゴム手袋をはめてると、どうも士気があがらなくてね。

しばらくして、「いや~まんきつまんきつ」とニイニがあがってきました。
b0128954_9334917.jpg

「やっぱりここ、めっちゃ水質いい!」とか「チョウチョウウオもおっきいイソギンチャクも見たよー」とか「ポチン、ウツボも見えただろ?」「みたみた!」とか、なんかみんなで楽しそうでさ。

よかったね~!と笑顔で出迎えるも、サングラスの下に玉の汗をかいて待つ身にもなってみろっつーんだと、心の中には毒汁が充填されていきます。


この日は、いつもマイナーなシュノーケリングポイントばかりなことをチビたちに批判され、ポチン好みの「パラソルが並んでて、いっぱいヒトが遊んでて、お店がある海」にもハシゴして行くことに。
今まで車でスルーしてた、いかにも観光地っぽい波左間海水浴場。
ジンベイザメが見られることで有名なエリアです。見てないけど。
b0128954_9345431.jpg


どうせどこに行ったって泳げないし、だったらかき氷くらいあった方がマシさ、とまたまた心で悪たれをつきながら「チビさんたち、はい楽しんでおいで」と送り出しました。
どこにいようが日焼けするメラニンちゃんなのに、悪あがきで上半身だけでもとテントに入ると、まるで圧力鍋の中で蒸されているホウボウのように顔が真っ赤になる。暑すぎらあね。
b0128954_9572834.jpg


だからこんな防寒用のテントじゃなくて、ちゃんと風の通る夏海用のタープが欲しいんだよ、こないだ買えばよかったのになあ、とぶちぶち文句を言いながら10分程度で降参、鍋テントを脱出。
面倒だがゴム手袋をはめ、足だけでも浸かってみるかと波打ち際に立つと、これが驚くほど透明な水なの!
ぬるいんだけど。
b0128954_9424985.jpg


いやー、長いこと見くびっていてすまなかったね波左間海水浴場。
ファミリーが多くてセクシー度は低いが、どこぞのビーチのように混んではおらず。
しかも、外房の海に比べてぐっと穏やかで遠浅なため、小さい子もまったくストレスなく楽しめます。
マメも、どんどん海へ。
b0128954_943477.jpg

浮き輪使いが達者なマメは、波がくると浮き輪をくるくると回しながらタイミングを見て、ひょいっと波に乗ったり、波をかわしたりして、ずいぶんと長いこと楽しんでいました。
疲れるとひとりで適当にあがってくるし。
b0128954_9431926.jpg


ポチンも、まるで魚。
b0128954_9433355.jpg


疲れると海の家で、染料のようなかき氷をほおばる。
b0128954_9435025.jpg


ま、こどもたちがこーんなに楽しんでくれれば、わたしがひとりで浜にいたことなんて、別にいいや。
ホントはやだけど。


・・・先々週、やはり館山の沖ノ島の海でニイニがこんなものを見つけてきた時、「よし!こんどこそ自分で見つけてやるぞー」と息巻いてたんだけどな。
b0128954_9445078.jpg


ウミウシです。
大変に凝ったデザインのナメクジといった体裁。
こないだ鴨川シーワールドで見たのと同じ、アオウミウシも。大きいのはヒメマダラウミウシ。
わたしだってさー、わたしだってさー、自分でつかまえたかったんだよう!!
もうすぐ海のシーズンが終わっちゃうじゃないか。。


追:
でもこの妙な症状が出たのが1週間前で、ホントよかったです。
NPO南房総リパブリック主宰の里山ワークショップ(試運転)が無事終了した直後だったので。
「うちに来る?おいでおいで~!川であそぼ~!」というレベルではなく、NPO活動として参加者を迎えるというのは、なかなかに気合いのいるものです。そんな時に手が使い物にならなかったらタイヘンだった!何しろ今回のワークショップは「水辺のいきもの探し」。一緒にじゃぶじゃぶ入れないなんてまずいもんね~^^

(ちなみに、当日の様子は、FACEBOOKで写真や動画が見られます!オトナも子供も子供になって、夢中でいきものをつかまえ、観察しました!流しそうめんメイキングオブは後日。)


追記:おかげさまで、ほぼ完治しました・・・!
ご心配いただき、メールやメッセなどくださった方々、本当にありがとうございました。
コメント欄(マツモさんへの返信)に詳細記しました。
[PR]
by babamiori | 2011-08-17 09:58 | 南房総のこと
シーはシーでも、鴨シー。
ちょっとした夏休みをとって南房総での連泊を楽しもうとしていた、そんな時に限って真夏の太陽はどっか行っちゃって、どよどよ~とした曇、雨、曇、雨。
なんだろね今年の夏は。まるで梅雨じゃないか?

菜箸カビチェックも来年までおさらば!のはずが、先週もしっかりカビてました。。

こどもたちは晴耕雨読の境地に達しておらず、「あめやだー」「なんにもできねー」「うみは~?」「やまは~?」「サマージャンボは~?」と親にプレッシャーかけまくり。天気だけはしゃあないよ。

そんなわけで、畑も海も絶望的というどうしようもない降雨の朝、実は三芳の家からわりと近い鴨川シーワールドに行くことに。

以前通りかかった時は、鴨シーの影も見えない遥か彼方から駐車場空き待ち車の行列ができていて、どんなに楽しかろうとここには行くまいと固く心に誓ったのですが、さすがは平日雨の日!チケット行列も入園行列もなく、第一駐車場にすい~っと停めてさくっと入園しました。

この施設の目玉は、何と言ってもショーです。

飼育員の号令へ機敏に反応し、安定感のある芸を見せるイルカ。
もちろん訓練してやらされているんだろうけど、彼らにはそもそもイヌっぽい人なつっこさや忠誠心がある気がします。
b0128954_14142126.jpg


アシカの「スマイル一家の 明日へのシュート!」という寸劇もまあよかった。
10分以上の長いストーリーをよく覚えていて、4匹のアシカが見事に役を演じていました。
最後に、お父さん役のアシカが、顔の筋肉を上げて笑う。
この表情、鴨シーのトレンドマークになってますが、いったいどうやって教えたんだろう?!
b0128954_14162571.jpg


それに引き替え、シャチはなかなかくせ者だった。
「前列には水がかかります」といっぱい注意書きがある前列の席に座って、うちから持ってきたゴミ袋に穴を開けてかぶる子ら。
b0128954_14184678.jpg

だって、、シャチの水避けのためだけに300円のポンチョを5人分買う気がしないんだもーん。

でもどんなに水がかかるんだろう?と、被害に遭うことをめちゃめちゃ期待しながら見ていましたが、ショーが始まっても飼育員からイワシをもらってばかりでほとんど何もしないシャチ。。
「・・・まだかな?」「そろそろじゃない?」と期待をキープしつづけるも何も起きない。。

「この、すばらしい黒と白のコントラスト!」と、身体を見せに陸に上がった子はいましたが、
b0128954_14195691.jpg

あとはみんな餌ばかりもらい、飼育員を鼻先に乗せてびゅーとプールを半周が2回ほど。
しかも同じ子ばかり。

水しぶきなどまるでかからず、ゴミ袋の中で汗が流れるのみ。。

そしてとうとう「最後に、水しぶきのプレゼントです~!」と、シャチが観覧席の端っこの4人くらいにめがけてバシャバシャとしっぽで水をかけはじめたので、いよいよこっちに来るか!?と身構えたら、「本日は、ありがとうございました~!」だってよ。

「終わったの?」と汗だくでゴミ袋を脱ぐ子ら。。

正直かなりトホホでしたが、まあ、なんかその、無理に芸をさせることもできない感じのシャチの振る舞いが、逆によかったね。
「餌もらってるし今のところは言うこときくけどね~。気が向かなければね~、立場逆転もありだもんね~。この歯があるしね~」というシャチの隠しきれない尊大さが見え隠れしてて。

でも何と言ってもかわいいのは、水中で芸をする、ベルーガでした。
b0128954_142638.jpg

ブヨブヨの頭、離れすぎた小さな小さな目、そして「おはよう」「ぴよぴよ」など人間の言葉の真似もできるベルーガ。シロイルカとも言われ、小さなクジラだそうな。
凶悪さの欠片もなくて、ホントに穏やかなこの姿は一見の価値ありね。
ずっと見ていると「白くてぽちゃっとした男性が好き」という趣味のヒトの気持ちが分かってくる。見ていて癒されるってすごいことだなあ~

動物ショーは動物愛護の精神に反する、など様々な意見があるけど、少なくとも「こんな生き物の棲める海を、守っていかなきゃ」と素朴に環境意識が高まるという点では、意味があるんじゃないかな。


ところで、うちのマメさんですが。
こんな素敵な水族館に来て、何に興味を持ったかというと、まずはコレ。
「あ、たこしゃーん!」
b0128954_1427079.jpg

マメの目下のお気に入りは、「ねじゅみと、たこしゃんと、ハートと、リボンと、おほっしゃま」
ですからね。見るのも食べるのもタコ大好き。保育園バッグにはタコのキーホルダーをぶら下げているほど。
それにしても地味な水槽だったなー。

次に目を輝かせてかけよったのは、そういうわけで「おほっしゃまー!」
b0128954_14274481.jpg


そして「あおいリボンみたいなやちゅ~!」
b0128954_2211093.jpg

・・・ウミウシね。
これもずいぶん気に入ってたな。体長3センチくらいのナメクジみたいなやつに、ながーいこと見入ってた。
b0128954_14284399.jpg


きわめつけは「あーー!うーにしゃ~~~ん!!」
b0128954_14292442.jpg


・・・表情の分かりづらいものばっかり好きな子だな。。


ちなみにわたしが、何よりも心惹かれたのは、コイツです。
b0128954_1430495.jpg


不意に出くわした、ペリカンのおさんぽ。
ペリカンサマの後ろから、人間どもがぞろぞろくっついて歩いてました。
ニイニも直近から凝視。
b0128954_14305167.jpg


しげしげ見たことなかったけど、ペリカンってホントにけったいな鳥ね。
b0128954_1431361.jpg


黒目が丸すぎて、黒すぎやしないか?
黄色い縁どりのこんもりした感じも妙すぎ。
b0128954_14321130.jpg

・・・ん~、いい~
この顔クセになりそう~

鴨シー行ったら、ショーもいいけど「ペリカンの散歩」の時間をチェックだわね。
じーっと見てると魂を吸い取られそうなこの目が見たければ、ぜひね。
[PR]
by babamiori | 2011-08-05 14:41 | 生き物について



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧