タグ:中堰 ( 2 ) タグの人気記事
実はうち、ホタルでできちゃった家族なんです。
「たかーい橋の上で告白すると、高所ドキドキ&告白ドキドキの相乗効果で恋が実りやすい」
とよくいいますが、わたしにいわせりゃ、そんな小細工ダメダメ。
女心に訴えるもの、それはずばり「ヒカリもの」しかないでしょう!(もちろんアジサバではない。)キラキラ光る石にクラッとくるのは昔から、女とカケス、と決まっています。それからついでに「本物」にも滅法弱い。というか、基本的に本物以外には心が動きません。

そんなヒカリものが財力的にご用意できない方、あるいはそんなヒカリものが欲しい女はサイテーだと毒づきたくなる方、こちらで代用してみては?
代用どころか、正真正銘の、本物のキラキラでっせ。
b0128954_23446100.jpg

ホ、ホ、ホ~タルです♪
こいつを見せれば、女はイチコロ、間違いなし!
なにしろ、わたしの小学生の時からの悲願は「好きなヒトと一緒にホタルを見ること」なんですから。(なんの根拠にもならないと思うでしょう?そーでもないんです。何のことだか、最後に告白します。)

小さい頃のことですが、初夏になると毎年近所にある椿山荘の「ホタルの夕べ」に行くのが我が家の恒例のイベントでした。わたしはこれがとても楽しみで、「ホタルの夕べ」のある日は学校の授業が手につかなかったほど。椿山荘の庭をアイスを食べながら歩くのと、竹の籠に入ったホタルを持って帰るのが楽しみで楽しみでしかたなかったのです。
そんな無邪気なイベントだったはずが、いつしかわたしの中で、この家族行事に対して妙に屈折した感情を抱え込むようになってきまして。
提灯型の入れ物に入ったアイスを食べながら、妹と一緒に「やーひかってるー」「こっちにもいるよーほらー」とはしゃいで見てまわること自体は決して楽しくなくはなかったのですが…しっとりと濡れた闇、儚い光の明滅、この甘い風情、この胸の高鳴り、こんなにステキな夜なのに…何かが圧倒的に違う…と、得も言われぬもやもやが、毎年ちょっとずつ胸の底に澱になって溜まっていくようになってきたのです。
そしてついに決定的な結論が導き出されたのが、中学のとき。
『ホタルは、親なんかと見るもんじゃ、ない!』
それから先は、「ホタル見に行こー」と当たり前のように誘う親を冷たく一瞥し、「今年はやめとく」と断るようになりました。
ああ、なんて可愛くない。思春期の女の子って最悪!
でも、当時のわたしは、こんなロマンチックな場所に家族一同なんかで出かけなきゃならないなんて本当に面白くない、という不本意な思いでいっぱいだったんです。それが昂じて『大人になったら絶対、世界一甘いホタルデートしてやる!それまで、半端なホタルは見てやるものか!』というドロリと暗い決意を生み出していった次第。

…それから早、20うん年。
「三芳村で、ホタルが見られる」
こんなビッグな情報をゲットしたため、急遽、夜家族で見に行くことに決定!

うちから車で15分ほど、暗い暗い田舎の細道をずんずんいったところにある「中堰」。こどもたちを対象にした自然教室などもひらかれたりする、豊かな自然がそのまま残っている場所です。ここに野生のゲンジボタルが生息しているというのです。
しかも6月の上旬の今は、ホタル観賞にはどんぴしゃの時期。

「さてさて、ほんとにいるかな~」
駐車場と書かれた単なるぼかんとした空き地に車を停め、期待を胸に漆黒の闇の中を歩き出します。(ホタルの観賞のためか、まわりに電灯はまったくありません。)
懐中電灯で足元を照らしながら、田んぼと林の間に流れる水路のほうに歩いていくと、おっ、もうなんか…光って飛んでる!
ひゅう、ひゅうと青緑の強い光が彷徨っているのが、はっきりと見えます。
「ホタルいる!」
こどもたちは眼の前の光にいきなり興奮して、光の方へと走り出しました。
「あぶないよ、田んぼにおちるよ!」
慌ててポチンの手をつかみましたが、ニイニはひとりで水路の方へどんどん行ってしまいます。
後ろから親がわらわら追いかけていき、水路の脇に這った小道へと進んでいくと、そこはもう、ホタルの世界…
「いるよ、いるよ、ホタルいっぱい…」
b0128954_23444764.jpg

水路沿いの木の葉にとまって光るホタル、林の方へふあふあと飛んでいくホタル。光っては消え、消えては光る命の灯りがそこかしこに見えるのです。あまりに幻想的な風景に、うわあ~という声がおのずとこぼれます。
b0128954_23434025.jpg

ああ、なんて美しいんだろう。(写真ではほとんど伝わりませんが。)

自分が親という立場で、二人の子供を連れて来ていることも、3人目を孕んでいることも、忘れてしまうほど。
まさに、うっとり…

その時です。
「パパーママー、カワニナがいっぱいいるー!」
という、超現実的なニイニの声。

なんだいニイニ大きな声で。それってホタルの餌のカワニナのことかい?
こんなに真っ暗なのに、なんでカワニナがいるってわかるんだい?
だいたいニイニ、どこにいるんだい?
「ここだよーママ。エビもいるし、サンショウウオの幼生もいるよー!」

に、ニイニ!
一体そこでなにをやってる?!
b0128954_23451142.jpg

ペンライトを片手に橋から身を乗り出すその姿は、はっきり言って異様です。
「ほらー、見てよ、エビの目が光ってる!」
b0128954_23452736.jpg

確かに、光ってるよ、間違いない。
でもニイニ、わたしたちはホタルの光を見に来たんで、エビの目を見に来たんじゃないと思うんだけど。

そんなこたぁおかまいなしに、こんどは水路の脇に移動して、またもや墜落せんばかりに手をのばしています。
「ちっくしょー、ザリガニがいたのにのがしたー」
b0128954_23454964.jpg

もう…あきれ果ててコトバがありません。
「おっこちないでよ」
とだけ声をかけ、あとは夫にまかせることに。(夫は精神年齢がニイニと同じなので「すげー!夜は生き物の活性が高いぞ!」と一緒に水の中をのぞきこんでいました。)

ポチンはさすがに女の子だけあって、ちょっとはまともに楽しんでいた様子。「ほたるさーん」と言いながら光を追いかけて、両手でふわっと上手につかまえていました。
b0128954_2346169.jpg

結局、1時間ほど楽しんだホタル狩り。
こどもたちは闇のイベントに大興奮で、ぎゃーぎゃー大騒ぎでした。
わたしもとっても楽しかったけど…
ロマンチックなホタルの夕べ、にはおよそ当てはまらない現実を直視した夜でもありました。
ま、この期に及んで望むことじゃあるまいな。


で、ここからちょっと告白。
夫とわたしは、結婚前、月夜野というところにホタルを見に行ったことがあるのです。その時あまりに美しくて、嬉しくて、わたしはなんと「隣にいるこのヒトとずっと一緒にいよう」と思っちゃったんですねー。つまり、ホタルに目がくらんで、ついウッカリ結婚しちゃったというわけ。
それでもって、さらにすごいことに、その時すでに、わたしのお腹に子供がいたんですねー。もちろんそんなことは全然知らないで、翌日、渓流でけっこうハードなラフティングなんかやっちゃったという恐ろしい妊婦。それでも何の問題もなく出産にいたりまして、結果オーライ。
で、その後もご覧のとおりすくすく育ってますよ。
b0128954_029869.jpg

ニイニもポチンも、いつまで嫌がらないで親と一緒に三芳村に来てくれるかな。

(…ね?ホタルが女心をつかむって、あながちウソじゃないでしょ?)
[PR]
by babamiori | 2008-06-09 23:54 | 南房総のこと
インフォ:三芳村の中堰でホタル見られます!
緊急インフォです!

南房総市の三芳村、中堰というところで、まさに今ホタルが見られます。
場所はこのあたり。(近くまで来ると、「中堰」と書かれた道標が出てます)

田んぼの脇の水流沿いに自然観察路がついていて、
そこからよく見ることができます。

都心に住んでいるみなさん、ホタルなら目白の椿山荘でビュッフェ付ホタルの夕べがありますが、三芳村のホタルはまったく違う自然の味わいがあって、いいですよ~。派手じゃないけどね。今週、来週が見ごろかも!週末どこにも行く予定がない方にはオススメ♪

我が家は昨夜、行ってきました。
今年のホタルは、去年より光る力が強かった気がします。
とても、とても、とても綺麗でした。
このことは、また後日ゆっくりご報告しますね。
(今日はまだこれからやることがいーっぱいあるので@三芳村)
[PR]
by babamiori | 2008-06-07 10:59 | 南房総のこと



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧