タグ:代官山朝市 ( 1 ) タグの人気記事
代官山朝市に出店しまーす!ということと、ラッキョウのこと。
みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
わたしたちはといえば、ボロは着てても心は錦、家にいても心はボラボラ島のコテージです。

あー、地味だ!!
今年はなんて地味なんだ!!!
きのうの一大イベントはラッキョウの皮むきだぜ。
b0128954_11203927.jpg


こどもたちががんばってくれたよ。
「目にしみるよーう」と文句たらたらだったけど。
小さな手で、小さなラッキョウを「つるん!」と剥いていく。
最初は要領を得ず、シールを剥がすように剥いていたんだけれど、実は簡単に「つるん!」と押し出すように剥けることに気付きました。5分の4ほど剥いてからね。


膨大な時間を使って、剥いたラッキョウは目が点な量。
すくなっ
b0128954_11205599.jpg


いやー。
食べ物をつくるって、ホントすごいことだと思う。
このラッキョウを畑に植えたのは去年の秋。
(てかその頃は、エシャロットとして食べようと思ってたんだけどね)
それから草むしり肥料やり草むしり肥料やり草むしりと繰り返し、えっちらおっちら5月まで育て、こないだやっと収穫し(収穫したらやたら量が多いのでラッキョウってことにしたんだけどね)、泥を落としてこまごまこまごま皮を剥き、漬け汁と入れて、ふ~~~~。

桃屋のラッキョウ、いくらで売ってる?
いくらでもないでしょ。
あの安さ、信じられないね。
これだけのヒトの手がかかっているのに、ぽんと買えば100円玉ちゃりんちゃりんちゃりん、だけよ。

って、何が言いたいかって、ラッキョウづくりが大変だからコストが見合わないということじゃない。

やっぱり、食べ物は、食べるまでの過程が大事よということ。
瓶でちゃりんと買ってしまえば、ただそれだけのもの。
でも、苗から育てたラッキョウは、漬かるまでの時間もワクワクだし、食べたときの感動ったるや悶絶もの。(たぶんね)
食べるって、そのぜーんぶの過程そのものなんだよね、ホントは。

昔はわたしは、野菜なんてスーパーで買えるのになぜ畑で苦労して育てるのか、その価値がまるで分からなかった。合理的じゃなさすぎるって。
育てたものを食べるから美味しい、って単なる思い込みでしょ?って。

でも、その頃の自分に「ばーかじゃない?」と言いたいです(笑)
美味しいと感じるかどうかは、思い込みでいいの。主観の問題だからね。
むしろ、食べているものができる過程を知らないってことが、どんなに「食べること」をつまらなくしているか、ということが言いたい。
葉がひよひよと伸びてきたときの嬉しさ。
根っこがもこっと太ってきたときの感動。
いよいよ収穫で、「ぼそっ」と抜けたときの感触のきもちよさ!

これぜーんぶパスして、食べられる状態を購入するんだもんなあ。
楽で、安い。
でもやっぱり、安いだけの価値しかないのかもと思う。
あー、もったいなーい!


・・・以上、ゴールデンウィークを家で過ごす価値について検証おわり。


さてみなさん。
ここでひとつ、お知らせがあります。

わたしと同じかそれ以上、東京で暇してる方もいらっしゃるはず。
5月6日なんて連休の最終日でやることないしーにちようびは寝てようびーという方。

代官山蔦屋へ、いらっしゃいませんか?
NPO南房総リパブリックが運営する洗足カフェが「代官山朝市」に出店いたします。

単なる出店といえば出店なのですが、この1カ月わたしたちは、実に真剣に「食べること」について考えました。

そもそもこのNPOにメンバーが集まったきっかけは、南房総の里山で摘んだ野草や採れたての野菜を、その場で食べた感動からでした。まさに、命を食べる実感でした。
「食べものって、すごい!」と、いいオトナが心から感動しました。

その感動をどうにか、代官山に来てくださった方々にも味わってもらいたい・・・わたしたちは、そのことにこだわりつづけています。

手間暇かけてつくった珠玉の食材も、お店に並んでしまえばただの商品。
そう思われても仕方ありません。わたしも買う時はいつも、いちいち商品の背後のスト―リーまで考えないもんな。
でもわたしたちは、それだけで終わらせるのはどうしても納得がいかず、みなさんに世界一おいしい朝ごはんをふるまうことにしました。(某店の「世界一おいしい朝食」に対抗しているわけではありません。うちが出すのは‘朝ごはん’です)
来ていただいた方と、一緒に朝ごはんを食べながらお話できれば嬉しいです。
朝市での一期一会を、大事にできればと思っています。

みなさまのお越しを、お待ちしています!

ちなみに、新鮮野菜の他、洗足カフェの名物シェフのフルタヨウコさんが目下、こーんなおいしいものたちを着々と準備中です。
b0128954_11125822.jpg

[PR]
by babamiori | 2012-05-04 11:15 | 食べ物のこと



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧