タグ:北海道庁旧庁舎 ( 1 ) タグの人気記事
すばらしき食旅行。のはずが。(北海道旅行②)
(さて、前回のつづきです。)

いわゆる「バケツをひっくり返したような雨」に遭うと、車のワイパーさえきかないですよね。

北海道は千歳の市街地をレンタカーで走り出したわたしたちは、これからどこへ向かえばいいのかさえ決まっておらず右も左も分からない上、雨で前も見えない。
さすがに、途方に暮れました。

「しかし、腹減ったなあ」と、夫。
「お腹空いた!!」「だってお昼ご飯食べてないもん!!」と騒ぎ出すこどもたち。
確かに、羽田発11時半の便に乗ったせいで、遅めの朝食としてコカコーラのお店で食べたホットドッグ以降、何も口にしていない。
(このお店面白かったけどね。国内では羽田空港など十数カ所にしかないというコカコーラの次世代ディスペンサーのある店を見つけたから。自由に味が混ぜられるとかで、コカコーラのチェリー味にハイシーのグレープ味にリアルゴールドのラズベリー味を混ぜた不気味な飲料なんかが作れる。
b0128954_1693138.jpg

新しいと面白い気がしちゃうが、実はニイニがいつもドリンクバーでやってることじゃん?)


我が家の人間は、お腹を空かせると異様に機嫌が悪くなるというワガママ者ばかりな上に、飛行機の中で「まずは北海道らしい海鮮ラーメンとか食べたいな♪」なんて妄想を膨らませていたため、右も左も前もわからん広い広い車道の真ん中で、一体どんな店を選べばいいんだ?とますます途方に暮れた次第。
「あ!びっくりド○キーだ」などと空腹に負けてファミレスを指させば、「ここへ来てびっくりド○キーか?」というツッコミが。
「なんか、、回転寿司トリ○ン、ってのがあるよ」と、ひょっとしたら北海道ならではかもしれないお店を見つけるも、「・・・トリ○ン?怪しい名前だ」と、何となくスルー。

とりあえず札幌に向かえば名所があるさ、ほら時計台とか、などとぼんやりと第一目的地の方向を定めつつカーナビとにらめっこしていましたが、だんだん腹減り度が増して家族がどんどんイライラしてくる様子がけっこうコワい。

「じゃあ、くるまやラーメンでいいんじゃない?」「やだーやだー」「そんなワガママを言うなら昼食は抜きだ!」「・・・え~~」「お腹空いた」「じゃ、あなたが決めてよ」「オレは運転してるから選べないよ。みおりに任せる」「・・・あ、ミ○ドだ」「え!?ミ○ド?!」「ミ○ドはさすがになしでしょ」「えー、オレはドーナツが食べたい」「ってほら、もう、通り過ぎたし」「・・・え゛~~~」

わたしが決めていいならわたしが決めるのに、結局みんないろんなこと言うんだから!!

「・・・おお、○戸屋がある!ここでいーじゃん」
ご当地名物なんてどうでもいい!
腹を満たさねば楽しい旅などできぬ。


斯くして北海道で初めて入った記念すべき店は、間違いなく全国展開している定食屋の「○戸屋」でした。
こどもたちは「あーやっと食べられる!」「けっこうおいしそうだよ!」と大喜びでしたが、夫はぶんむくれ。
「だって、わたし、ドーナツぜんぜん食べたくなかったんだもん」と言うと「オレは定食なんてぜんぜん食べたくなかったんだ!村上春樹的なマインドが分からんのか?地方都市のドーナツ屋に車を停め、コーヒーとドーナツで一息入れる。これが旅愁だよ」とまったく意味不明なことを口走る。

単に、ドーナツが好きなだけでしょ。

もちろんわたしだってベストだとは思わないさ。でも、北海道産じゃがいもを使ったコロッケやうどんをほおばり、「コレデイイノダ」と言い聞かせたのでした。


・・・夕方、札幌に着くと、天気はキラキラの晴天となっていました。
札幌と言えば時計台でしょ!と、時計台しか知らないわたしたちは迷うことなく時計台に向かいました。

心がけ次第で、旅は楽しくなる。「さ!!札幌イチ有名な時計台だよ!!」とこどもたちを盛りたてると、それなりにワクワクしながら入ってゆきます。
b0128954_161212.jpg

歴史ある振り子時計のからくりなんかも見られて、なかなか面白い。
b0128954_16122093.jpg

たまたま、17時の鐘の音も聞くことができて、何となく異国情緒のある風情に「北海道いいね~」と感じ入り、家族写真を撮る。

う~ん観光地巡りだなあ。
いつものサバイバル旅行とは趣が異なるなあ。
それもまたよしだな。ということにするわ。

次に、せっかくだから近くにある北海道庁の旧庁舎も訪れることに。
「ここは建築を見るところだから、みおり孝行だね」と、夫にワケの分からない恩を着せられる。
b0128954_1614018.jpg


「ポチン、今日はここに泊まるのよ。ポチンの部屋はね、あの上の方のまるいところ。お姫様みたいな天蓋のベッドがあるわよ」と、まだ1泊目の宿が決まっていない不安を押し隠すようなこれまたワケの分からない冗談を言うと、「え~~~♪ホントに~~~♪」と小躍りするポチン。「でもひとりで寝るのよ。ここでは家族バラバラのお部屋」と、さらに意味不明なイヂワルを言い募る母親。「そんなのさみし~い~~~」と半泣きのポチン。

旅の不安を紛らわそうと、こどもをいじってはイケないね~エへへ。

でも、旧庁舎、重要文化財だけあってなかなか見事でした。
こんなに立派な空間で働いてたの?道庁の役員さんって?と驚いた。
b0128954_16132919.jpg

「キミもこういうところに座って足を机の上にバーン!と乗せるほど立派な人になれよ」とニイニの肩を叩くと「ママ何言ってんの?」と冷ややかに一蹴されました。

ここですでに、18時。
朝からどことなく緊張して過ごしてきたせいか、家族に疲れが見え始める。
わたしが、出入り口にいる守衛さんに「このへんでおいしいお店はどこですかね?」と不躾な質問をしている最中に、こどもたちはだらだらと階段を下りていたのですが、
b0128954_16152144.jpg


「だっこして」モードになりかかったところで留まっていたマメが、とうとうコケた。
b0128954_16155737.jpg


ぅえぇぇ~ん!!と泣き叫ぶマメを抱き上げ、「いい加減疲れたから近場で適当に夕食とるかな」と思いつつも、口は「ススキノなら美味しいところがあるって」と夫に伝えるわたし。
夫も若干目の下にクマをつくりながら「・・・じゃ、地下鉄乗って行ってみるか」と同調。

こども3人もつれて、ススキノですか?と思わないでもなかったけど、ずっと前から妄想していたススキノというやつをいっぺん見てみたかったし、なんかスペシャルな夕食にありつけるかも!と欲も出る。

しかし。

わたしたちの力は、この有名な「ラーメン横町」に辿りついた途端に、尽き果てました。
「おーいおーいほっかいどー、ほっかいどおおーおー♪」と鳴る街角で重い足をひきずり、なんとか横町を曲がる。
b0128954_16172035.jpg


数多あるラーメン屋の中から、どの店を選ぶかなんて、もう考えられないほどクタクタ。
おいしそうなお店は行列だし、そうじゃないお店は閑古鳥だし。
朦朧とする頭で店の看板を見ると、「あ、60年って書いてある」。歴史あるならいーやここで。と、入ったお店には誰1人お客はおらず。そんなことどーでもいーやとラーメン4つオーダー。
札幌ラーメンが食べられれば何でもいーや。

しかし、カウンター席に座り、店内でメニューをじーっと見た夫が「・・・ここ、札幌ラーメンじゃなくて、旭川ラーメンらしいぞ」と耳元でささやく。

・・・え?

あの、太い麺の、札幌ラーメンじゃないの?

よく見ると、「創業六十二年、元祖旭川加藤ラーメンの流れを組んだ伝統の味を守りつつ
 」とある。
つまり、62年の伝統を守ってきたお弟子さんの、しかも旭川ラーメンの店ってことか?

・・・出てきたのは、太くも細くもない、わりとあっさりな豚骨味噌ラーメンでした。
b0128954_16173838.jpg

それなりにおいしかったと思うけど、「札幌ラーメンじゃないんだ」というショックと、厨房のおねえさんがとんでもなく派手なお化粧のギャルだったというショックで、味をあんまり覚えてない(笑)。
ここのラーメンが好きで食べに来るお客さんに失礼だね。


ぐでぐでに疲れたわたしたちは、札幌では宿が見つからず、翌日旭山動物園に行くことを考えて、岩見沢までがんばって向かい、何とか見つけたホテルにチェックイン。
b0128954_16241276.jpg

思えば、ここが旅行の中で、一番高級な宿だったなあ・・・
結婚式とか挙げるようなところでした。
ちゃんとリーズナブルな宿を押さえる余力が残っていなかったこともあり、深夜に到着して早朝出発するにしては奮発したホテルになってしまった。悔恨。

でもま、旅の疲れをとるためには、これでよかったのかも!!(いつも強引に前向き。)


・・・だらだら書き募ってしまいましたが、次からはペースをあげよう!
おバカな話ほど、詳細に覚えているもんだ。
次回はもちょっと観光した内容に触れるつもりです。
[PR]
by babamiori | 2011-09-05 16:28 |



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧