タグ:山菜 ( 2 ) タグの人気記事
ニイニのブログ⑥春の収穫~ぅ!
お久しぶりです。ニイニです。
今年で6年生になりました。早いものです。
今回は、釣りの話ではなく、山菜についてです。
時期も微妙なので様子見のつもりで行ったのですが、結果から言うと、かなりたくさんの収穫がありました。

まず、タラの芽。
毎年、毛虫の野郎に負けて獲れずにいたので今年こそはと思っていましたが、三週間前は毛虫だらけだったので、今年もダメかあと思っていました。
しかし、今回は秘密兵器を用意しました。高枝切りばさみです。3、4mならとどきます。そんなに高ければ毛虫もいないだろうと。
でも毛虫もさるものです。数は少ないですが、いるんです。

b0128954_20343942.jpg


皆さんがこの写真を見て思ったことはだいたい想像できます。
「どう考えても多いだろ。気持ち悪~い。」
それは違います。いや、そう思うのは当然です。しかし、これでも少ないというべきなんです。なぜなら、いつもはこれだから。

b0128954_20352528.jpg


ゾッとするでしょう。
ちなみにこの毛虫はクワゴマダラヒトリといって小さい頃は桑の木にいるが、大きくなると植物なら何でも構わず食べるやっかいな虫です。去年、今年と大量発生しています。数年で落ち着くと言われていますが、本当にそうなのか不安です。

そしてこのタラの芽、どうすると思いますか?
食べるんです。
フーっと毛虫を吹き落して、食べます。
吹き落してみると、意外と喰われていないんです。
(写真があるとよくわかるんですが、なくてすみません。)

そして、タケノコ。
以前母が紹介したを見に行くために林の中に入っていくと・・・
タケノコだあ~。

b0128954_20374768.jpg
    

なんでそんなにおどろくかって?色々ありましてね。

理由その1
季節が早い。
いつもは5月初旬くらいなのに、今はまだ4月初旬。特に今年は寒かったのに・・・

理由その2
イノシシに喰われて、ないかと思っていた。

理由その3
2本もある!
イノシシ君も少しは人間に残しておいてくれるんだね。見直した。

という訳です。

さて、早速掘り始めました。
数年前から掘っているので、慣れたもんです。
しかし、なかなか根が見えてきません。

そして・・・

ふ、太い。直径18cmはあるでしょうか。

b0128954_2039694.jpg


滝の流水で洗い流しました。
きれいになったタケノコをみて、改めて何とも言えない達成感と喜びがあふれました。
2本目はちっちゃかったのですが2本収穫できました。

あと、ワラビ。
ちゃんと収穫するのは初めてです。いっぱいとれました。

b0128954_20394171.jpg


毎年獲れるぜんまい。
経験から雄は固いと分かっていたので、メスを選びました。

b0128954_20402047.jpg



そして、いよいよ食べます。
タラの芽は天ぷらに、タケノコはタケノコご飯にしていただきました。
下ごしらえももちろん自分の仕事。
 
b0128954_20411026.jpg

b0128954_20404589.jpg


タラの芽。
(他、ノビルとミツバと家でつくったにんにくも。)

b0128954_20425748.jpg


強すぎない柔らかい風味が口中に広がりました。食感はシャキシャキしていて、ウドにも似ています。
もちろん、毛虫だらけのやつもおいしくいただきました。

そして、タケノコ。

b0128954_2044579.jpg

b0128954_20452233.jpg


えぐみもなく、タケノコ独特の香りと、ざくっざくっという食感がたまりません。やっぱり、自分で掘ったものはおいしいです。
まだまだあるので、煮つけなどほかの食べ方もしてみたいです。


ワラビはあく抜きをしておひたしに。
鰹節とポン酢をたっぷりかけていただきます。

b0128954_2045568.jpg


「・・・うまい!!。」
その一言に尽きます。
ねっとりとした食感、豊かな風味。これは食べなきゃ分かりません。

今回は、本当にたくさんの収穫がありました。

まだ楽しいシーズンは始まったばかりです。
今年も思いっきり房総を楽しみ尽くしたいと思います。
[PR]
by babamiori | 2012-04-19 20:50 | ニイニ
タンパク質以外は買わないで済ませる夕食を目指す。
およそ出来のいい人間とはいえませんが、代替不可能な存在という意味では、わたしがあと5人いて同時に稼働できればどんなにいいだろう!と思います。

ひとりは仕事のわたし、ひとりは家事労働のわたし、ひとりは子育てのわたし、ひとりは農作業のわたし、そしてひとりは優雅に丁寧に時間の移ろいを味わうヒマなわたし。
もちろんわたしは5番目になってコーヒー片手にテラスで本でも読みたいよ。せっかく苦労して手に入れたポール・オースターの「幻影の書」も10分の1くらいしか読めてないし。だいたいオースターを読むような精神状態にならん。

と、久々なのに愚痴ってしまった。よくないですね。
いや、たいしたこたあないのです。いつもより忙しかっただけ。頭か体が常にフル回転という状態が何日も続いていたら、キャパ超えの赤ランプが点滅しはじめたというわけ。スローライフってやつがいいとされるこのご時世に、なんかかっこわるいよなあ・・・

でも大学生の頃「毎日が日曜日の午後のように空疎だ。生きる実感がない」と物憂い時間を過ごしていた時よりぜんぜんハッピーだと思う。(でもその頃は今と違って抽象的で哲学的な思考が可能だったと思います。今のわたしの脳みそはまるでサザエさんだもんな。)そもそもちょっとヒマができるとすぐに虚ろになってしまう性分で、基本的に優雅に出来ていないのだと思います。
三芳村の生活だって、「スローライフ」といえばそうですが、実態としてはあれやってこれやってそれでも終わんない~~と立ち働いてばかりだもん。
ま、好きでやってるんだから文句を言う筋合いはないわな。


そんなわたしの事情など知ったこっちゃないとばかりに、三芳のセカンドハウスのまわりでは季節が刻々と移り変わってきています。

こどもたちの植えたチューリップ、花咲いてきたー。
b0128954_11155635.jpg

ゼンマイも出てきたどー。
b0128954_1116976.jpg

ゼンマイってさあ、とるのはいいんだけど、アク抜き含め下準備けっこう大変なんだよねー。
ねーあなた知ってる?わたしって最近すごく忙しいんだけど。
家帰ってからもやること満載なんだけど。
・・・聞いてないよね。
b0128954_11162974.jpg

水たまりがあれば必ずチェックするニイニ。
b0128954_11164543.jpg

あー孵化したんだー。出てきてるよ。
赤ちゃんサンショウウオ頭大きくてカワイイ!
b0128954_11165751.jpg

こりゃセリだ。2年間雑草と思って刈ってきたけど、食べたらすごい美味しかった。
毒ゼリとの見分け方は、根っこの形だそうな。あと毒ゼリは苦い。
b0128954_1117793.jpg

この花ははじめ野バラ説が浮上したが、木いちごじゃないかという説が濃厚。
b0128954_11172629.jpg


こうやって散歩する間にどんどん収穫物が増えていきます。
特に今年ニイニがハマったのは、のびる。
b0128954_11175265.jpg

この真ん中のしゅーという葉っぱのやつがのびるです。1年前か2年前にも書きましたが、こいつは多摩川の川原にも生えていて、とっても美味しい。
ニイニはもうプロなので、草むらを一瞬見ただけでのびるが目に入るらしく、どんどんとる。
b0128954_11281524.jpg

とるときのコツは、ねっこまでぼそっ。ととること。
葉っぱのところでちぎれてしまってはアウトです。
こんなかんじがいいかんじ。
b0128954_11182732.jpg

あっという間に、こんなにとれた。
「だってのびるちぎれちゃうんだもん!」と、のびるよりつくしをとる方が好きなポチン。
b0128954_11184132.jpg

「じゃ、料理に使うからまとめて置いておいてね」と言っただけで誰も数えてくれとは言ってないのに。こどもって何ですぐ数を勘定するんだろう。
b0128954_11185477.jpg

「ママ-、全部で157本もあったよ!」
ご苦労なこって。

アク抜きがなくすぐに使えて、しかも味がとっても美味しいのびるは、早速夕食になりました。脇役で出すのはもったいないと思い、メインにどんと据えてみました。
のびるパスタ。(茹ですぎみたいな名前だな)
b0128954_11191218.jpg

のびるって生だとネギのような辛みがあるのですが、こうやって炒めると強い風味だけ残って味はまろやかになり、まことに美味しい!
即席でつくった1品でしたが、これは珍しく大成功でした。(しかも素晴らしく経済的。)

もちろん、王道の食べ方は、味噌とマヨネーズにつけて食べる。
b0128954_11192116.jpg

これは間違いなくイケます。お酒のおつまみにもってこい!
エシャロットみたいだけど辛みがかなり強いので、ちょっと炙るのがポイント。オーブンに入れて7~8分だと辛みも若干残ってベストです。

・・・こっちはちょっとシワシワだぞ。
b0128954_11195955.jpg

実は、「らっきょうみたいに漬けてみれば美味しいに違いない!」とやってみたのですが、辛いことには変わらず、思いっきりバリバリ食べたら鼻水と涙が大量に噴出したので、漬けたものを焼いてみました。見た目悪だけど味は良。だけど結局焼くなら漬けなくてもいい気がする。

(余談。先日、東京の地元でこんなお店を発見。
b0128954_11202213.jpg

実はわたし、じぶんちでカフェやるとしたら「のびる」って名前にしようと思ってたから、先越されたーというかんじでやや悔しかった。当面開店の予定はないのですが。)


ちなみに、めんどくさいゼンマイも、一応ちゃんと重層でアク抜きしています。
b0128954_11211828.jpg

アク抜きの方法って本当にいろいろあるんです。
ゼンマイひとつとっても、灰汁で茹でる、重層で茹でる、重層を入れた熱湯をかけて水に浸す、などヒトによってやり方はいろいろ。
わたしは何となく「鍋にぜんまいを並べ、重層を入れ、熱湯を入れ、一晩おいておき、冷水に浸けて保存」という方法をとりました。ベストかどうかは分かりませんが。
で、今、干してるところ。干しながら手で何度も揉んだりするんだったよな。
あー、山菜料理って手間がかかるよなあ。
だからありがたいものなのかもしれない。
水煮をぱっと買ってきちゃったりしてると、こんな作業はぜんぜん想像できないもんな。

山菜ネタはまだまだあるのですが、それは次回。
次回は、南房総のみのもんたの母、N田さんのおばあちゃんが登場の予定です。
[PR]
by babamiori | 2009-04-08 11:24 | 食べ物のこと



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧