タグ:梅 ( 4 ) タグの人気記事
致死量の梅。
ニイニの3大欲は、野球欲・狩猟欲・創作欲。
ポチンの3大欲は、姫欲・チョコ欲・TDL欲。
マメの3大欲は、シール欲・麺欲・ママ欲。

わたしの3大欲は、そりゃもう、給餌欲・飼育欲・溺愛欲(なんか、、ヤバい字面)。
そして、時によりもっとも肥大するのは収穫欲!!
被収穫物を目の前にすると、ヨダレが出てきて目がギラギラ。
とれるだけとったるわ!!

あらよっと。
b0128954_1356197.jpg

手摘みって、思うようにははかどらないのだ。
しかも手の届く範囲が狭すぎ。
うちの梅の木、崖地に生えててホント収穫しにくいんです。

それでもめげずに脚立使用。
b0128954_14551727.jpg

本当なら脚立を4台くらい並べて、その上に巨大ベニヤかなんか渡して人工地盤をつくって、高いところを自在にとれるようにしたいところ。
後ろに手や目がついてないのもまどろっこしい!!
b0128954_13593593.jpg

アー、ウウ、、手や首が死ぬ・・・

夫にバトンタッチ。
ちなみに彼の3大欲は、栽培欲・栽培欲・栽培欲。次に収穫欲。
b0128954_1403512.jpg

調子よくとっていくも、途中でイライラ爆発。
「くっそ、袋が開かねえ!!」

そうなんです。
コンビニ袋だとシャワシャワしちゃったり持ち手がくるくるとか回っちゃって口がひらきにくく、「もっと獲る、もっと獲る、もっともっともっと!!」と欲の皮が突っ張っている状態の人間にとっては、イライラして仕方ない。わたしはエプロンのポケットに入るだけ詰め込む方式にしましたが、ちびっとしか入らないのが難。来年はぜったい背負いカゴを買うぞ。

そんなわれらをじーっと見上げ、完全にタニンゴトのくろとぴょん。
ちょっとあんたたち!木に登れるんなら上の方の実とってきなさいよ!
b0128954_1404916.jpg

こんなにまったりしたネコどもの手なんか、借りたくもないぜ。

子らも収穫欲だけは大人以上にあるらしく、頼みもしないのに寄ってきます。
わたしのビヘイビアを見ていた子らは、すぐ真似る。
b0128954_143366.jpg

そのお尻で座るなよ。
b0128954_143563.jpg

ひとりつまらないのは、マメ。
だって梅に手が届かないんだもん。
擬人、じゃなくて擬梅しているくろのところにしゃがみこんで「あーりたんとあーりたんがごっちゅんこー」と地面を見つめていました。
b0128954_1441082.jpg

それも飽きて、近くのシロツメクサをとったり落ちている竹をふりまわしたりしてごにょごにょ遊んでたんだけど、いよいよつまらなくなって「ヒェ~~~ンエンエンエンエン、ママ、マンマぁ、だっこってよぉ~~~」。

おーよしよし。
待たせて悪かったねえ!

と抱きしめた、そのお尻に、ちゃっかりいっこ。
b0128954_1445464.jpg



こうして。
選挙前の民主党のようにいきなり家族一致団結してガシガシとった梅ですが、
b0128954_1452019.jpg

軽く50キロ超・・・店でも開く気か?
作業量的に致死量だべ?

日ごとに傷んでいく梅を見たくないので、当分、不眠の日が続くでしょう。
それではみなさん、生きていればまた後日!
[PR]
by babamiori | 2010-06-08 14:08 | 食べ物のこと
いつの間にか増えているもの・・・ササ、タケ、ウメ、シワ、クマ。
「雑誌見ました!10年前とまったく変わらないですね~」

ちょっと前だったら「ウソくさ」と完全にどっちらけていたような気がしますが、今ではウソでも言われた方が嬉しいわたし。一点の曇りもない本心のコトバを求めるあまり疑心暗鬼になるほど厳密で繊細だった過去のわたしはどこへやら。
ホストクラブやキャバクラっていうものがなぜあって、どうしてみんな大枚はたいてお世辞を言われに行くのか分かりませんでしたが、最近その存在意義が分かってきたし。

歳を重ねるに従って、厳密さや繊細さが消え、図太く幅広くどうでもよくなってきてしまう。心の襞が減り、シワやクマが増える。これこそがオバサン化と自覚してぞっとする昨今です。

ま、わたしにシワが増えようがクマが増えようがどうでもいいのですが、見過ごせないものもあります。
いつの間にか家のまわりに増えていることに気づいてぞっとする、笹。
b0128954_1595782.jpg

これが、今年はじめて見つけた1本。

あーとうとう、この季節が来てしまいました!
これを皮切りに、これから7月くらいまで、どんどんどんどんつんつんつんつん生えてくる。
しかも笹は、煮ても焼いても食えない。(食べ方知ってる方は教えてくださいな~)
b0128954_15103974.jpg

このことばっかりしつこく何度も書いていますが、それくらい恐怖なんですって。
いっそ除草剤散布で根絶させればいいんじゃない?と思いきや、笹は根がしっかり張っているため、我が家のような斜面地には適当に生えているほうが地崩れしなくていいらしい。
でも、「ありがたい」なんて口が裂けても言いたくありません。どこにでも節操なくニョキニョキ生えて我が家を侵していく笹はやっぱり憎い!笹団子を見ても顔がこわばってしまうほど、もはやわたしの心はゆがんでしまいました。
ふかーい地中壁でも打ち込んで力ずくで笹藪を区切ったろかと思うほどよ。まったく。

で、食べられるから笹よりはいくぶんマシなのは、
b0128954_15105676.jpg

破竹です。
ここまで大きくなるとさすがに硬くて食べられませんが、40~50センチほどの破竹は道の駅で「はっちく」と書いて売られています。(ポチンは「これ・・・はっさく?」と首をかしげていた。)
最近の雨でどんどん生えてくるのがまた恐怖です。まさに雨後のタケノコ。
これも結構迷惑で、放置しておけば1~2年で道まで破竹林になってしまうので、見つけ次第なぎ倒します。
えーい、こんにゃろ!
b0128954_1511342.jpg

アハハ。ノッポのくせに軟弱なやつ!さして抵抗もなく、ぽき。だって。
非力なポチンも「こんなとこに生えちゃダメでしょーまったく」と母親譲りの口調でへし折っていきます。
b0128954_15111377.jpg

本当は、破竹のタケノコは孟宗竹よりずっとまろやかで薫り高くて美味しいのですが、まだ今年は味わっていません。こんなことしているうちに収穫時期を逃してしまうんだろうけど、破竹より大事なものがあるのだ。

我が家でいちばん重宝している、梅です。
ちょうど3ヶ月前にはこんなにちっちゃかったのに、
b0128954_15131489.jpg

今ではこんなに立派な実になり、たわわに実っています。
b0128954_15122150.jpg

梅酒、梅干し、梅ジュース、梅ジャム。
わたしの梅摂取量は、ここ3年で人生の半分くらいといってもいいほど増えました。梅の虜よ。
とにかく我が家の食卓の梅関係1年分はこの時期にまかなわれるのですから、どんなに手間がかかろうと割愛しません。「梅とらなきゃ」「梅浸けなきゃ」「梅干さなきゃ」と梅に追われる日々も始まります。
だって梅、おいしいんだもん!

東京のスーパーで梅シロップが1リットル1000円で売られているのを目にすると「こんなに高いなんて信じられなーい!」とわざとらしく驚き、「こんなに高いと飲む気がしないよね~」「自家製以外は材料も信じられないしね~」などと声高に言わずにはいられないあたり、小学3年生が「オレ3桁のかけ算できるぞ」と小学1年生にエバっているようなもんで、素人田舎人の証拠ってかんじ。
いや、こんな嫌味な自慢の仕方こそ、オバサン化の証拠か。

でもホントに、自家製の梅干しでおにぎりを食べるときの幸福感って、何にも代え難いです。
「お昼どうする?」「白いご飯と梅干しがいい!」って日が続いたもんなあ・・・
おととしの梅干しは本当においしかったなあ・・・
b0128954_1529378.jpg

・・・今年はぜったい、成功させるぞ。
(去年はどうも塩の量を間違えたらしく、できた梅干しのまわりにはキラキラした塩の結晶がついていて、持つとバリバリひび割れた。腎臓を悪くしそうなほどしょっぱかったです。やむなく鰹だしと砂糖を加えて練り梅にして使っています。とほほ。)
[PR]
by babamiori | 2009-06-01 15:47 | 田舎暮らしのこと
もっと楽しいことやってるでしょうが。なぜあえてそのことを書く?
ご報告1:
台風一過の強烈な晴れ間を利用して、ちゃんと梅を干しました!
b0128954_11351512.jpg

いい色に漬かってます。すっぱそ。
見ているとあの自民党総裁候補みたいな口になってしまう。
b0128954_11354423.jpg

その場でボウルにご飯を入れて梅しそご飯を作り、みんなでスプーンをつっこんで大つまみ食い大会に。


ご報告2:
むきましたよ懸案のクリを。えらい苦労して。
先日いただいたコメントで「栗くり坊主」という栗むき器の存在を知ったのですが(詳細はコメント参照)、時すでに遅し。「指が死ぬ~」と愚痴りながら包丁でむいてしまいました。
ご好評にお応えしての2度目の栗ご飯。
b0128954_11355542.jpg

(やっぱり、写真へただなー。粉ふき芋みたいだ。すんごくおいしかったのにな。)
ヒイヒイむいても食べるのは一瞬。ああこりゃこりゃ。


ご報告3:
授業参観にて発見。
2年生の教室前の廊下に貼られていた、ニイニの詩。
b0128954_1136989.jpg

…夫もわたしも、暗く笑ったのでした。
[PR]
by babamiori | 2008-09-22 11:41 | 東京にて
収穫したものを無駄には出来ぬが。
今朝も、ずいぶん焦りました。

もうすぐ授業がはじまるのにまだ家でパジャマを着ていて、脱いでも脱いでもまだパジャマで、ものすごい苦労してやっと着替えたと思ったら体操服で、しょうがないからそのまま家を出るんだけどそういえばテスト勉強してない、1時間目の物理どの教室で授業だったっけ、あーなんで音楽室に来ちゃったんだ?3年E組はどこだ、どこだ、体育館から行けたっけ?階段のぼるとああああまた音楽室に来ちゃったーやばい、もうテストはじまっちゃうーどうしよう!どうしようどうしよう!!!

…気づくと、マメを抱いて寝ていました。
目覚まし時計からは小鳥のさえずりが鳴っていて、6時半。

ああ、夢か。
まただよ、ヤな夢。


今日に限らず、わたしは夢でだいたい焦っています。
原因はいろいろ。製図の課題の提出なのに模型が半分しかできていないとか、ピアノの発表会の曲が弾けないのに当日になっちゃったとか、デートの直前なのにトンチンカンな服で顔も髪もぐちゃぐちゃで直す時間がないとか、テスト勉強ぜんぜんしてないのに朝がきたとか。とにかく感じわるいんです。
わたしそんなに、追い詰められて生きてきたのかなあ。(っていうかテスト勉強ぐらいにしか追い詰められたことのない甘えた人生だということが情けない。)

現実で今追い詰められていることについては、夢には見ません。
何に追い詰められているかって?
これまたちんけな案件なもんで。


ひとつは、梅干しづくり。
5月、三芳の家の梅の木にたわわに実った梅をとり、
b0128954_23244054.jpg

あく抜いて、
b0128954_23245166.jpg

しこしこホシをとって、
b0128954_23253485.jpg

漬けたりしたんだが、
b0128954_23254592.jpg

まだ干していなーい!!
いつ干せばよかったかって…7月だったんです。
7月。それはまさに、わたしがマメを生んだ月。
で、すっかり忘れちゃってたんです。干すの。生み終わってもなおずーっと忘れてた。
いや、夫は時々わたしに言っていました。「梅干し、干さなきゃ。早くしないと」って。
でも…まだやってません。お彼岸のころを過ぎたら太陽が低くなっちゃうからもうだめなんだそうで。
やばい、あと数日だわ…
しかも台風が来ている…
夫には「なんで今日干さなかったの!晴れてたのに!」と毎晩言われます。言われたらやっと思い出すんです、今日も干し忘れたなあと。
「だってマメちゃんに歯が生えてるの見つけてびっくりしたら忘れちゃったんだもん」などと苦しい言い訳をする日々也。
(でも本当にマメに歯が生えてきたんです。友達の赤ちゃんにも2か月で歯が生えてきたと聞き、ありえな~い!と笑っていたらうちも同じだった。)


で、もうひとつは、コレ。
b0128954_23275540.jpg

こどもたちがせっかくとってくれた、これまた三芳の家のクリ。
b0128954_2327847.jpg

先日は52個も。
b0128954_23282150.jpg

これはちゃんと栗ご飯になって成仏したんだけど、
前回行ったときにとった、26個。
b0128954_23261374.jpg

「栗ご飯またつくってー」とせっつかれているのに、まだむいてなーい…
だってだって、大変なんですもの!
この間も、せっかくニイニとポチンがとってくれたんだから、とその日に栗ご飯をつくったんだけど、いやあむくのに時間がかかった。途中で親指の爪と肉の間に鬼皮が入ってめちゃめちゃ痛かったです。焼いたり蒸したりゆでたりするとちょっとは皮が柔らかくなるけど、多少の差こそあれやっぱり大変。夕方恒例のたそがれ泣きでヒイヒイ言っているマメをニイニに見ていてもらいながら、こちらもヒイヒイ言いながらむいていた次第です。(ポチンはわたしがクリをむいているのを見ながら、「ねえママ、このクリを植えるとサボテンもはえる?」と言っていた。)
みなさん、どうやっているんですかねえ。
ひょっとしたらわたしだけが間抜けな苦労をしているのか?

というわけで、いつまでも放置できないので、そろそろむかなきゃ。

あ、先日の栗ご飯は、とても美味しゅうございました。口の中でホクッと甘味が広がって。
やっぱり、じぶんちでとったクリは最高です。
でもなんだかまずそうに撮れたので、証拠写真程度ということで。
b0128954_23284926.jpg


こんなことにしか追われていない今って、まあ悪くない生活なのかもな。
[PR]
by babamiori | 2008-09-19 23:30 | 田舎暮らしのこと



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧