タグ:秋 ( 1 ) タグの人気記事
ポチンのみる風景。
ババクサくてすみませんが、昔は写真ってもっと、構えて撮るものでしたよね。

旅行先でも「はい、ポーズ」で1箇所につきせいぜい2カットくらい。24枚撮りのフィルムをちびちびケチケチ使っていたものです。

だから写真と言えば人物中心&カメラ目線。
自然体、なんてムリムリ。ブレちゃうし、失敗の確率が高くてもったいない。
雑感、道端での気付き、だなんて無駄無駄。
そして、カメラというものは親が持っているもので、こどもが使うものではありませんでした。フィルムがなくなっちゃうという観念がないからね、どうせブレブレ写真をバシバシ撮るだけでいいコトない。
多分そんな理由からでしょう、わたしは小さい頃カメラを手にした記憶があまりありません。ジーコッ、とレバーでフィルムを回す音が好きで、やらせてもらって喜んだ記憶と、その時カメラが父の匂いだった記憶はあります。

ちょっと大きくなって、親のカメラを貸してもらったり「写ルンです」を持って遊びに行ったりした時なんか、現像するのが楽しみで楽しみで待ちきれなかったなあ!
友達と撮る写真はほぼすべて「ピース!」。
どこへ行っても誰とでも「ピース!」。
そんな写真を友達全員分現像して、封筒に入れて「ハイ^^」と交換するのが楽しかった。

そういえば、好きな子の写真、なんてあんまり持ってなかったな。
奇跡的にもらえた1枚を大事に大事にだーーーーーーいじに定期に入れておいて、それを友達に見せたりして、え~どれどれどれどれ!!?キャアアアア!!このヒト!?キャアアアアアア!!!!と果てしなく盛り上がったり。

たとえそれがボケボケで小さい写真でも、想像の糧としては充分だったりするのよね。


それに比べて。
デジタルカメラってやつは、なんて便利で、堕落したものなんでしょう!!
(いまさら。。)

いっくら無駄撮りしても、ぜーんぜんかまわない。
連打乱打してたまたま撮れたいい写真を残し、他は削除すればいいだけだもんね。
フィルム代もかからないし、現像もしない。その場で画像を確認できるし。
もうそれがフツウで何とも思いませんが、実に贅沢なことです。
だいたい携帯がカメラになっちまってるワケだから、みんな好きな子との写真なんていつでもどこでも好きなだけ撮れるしなあ!!
時代は変わった・・・(いまさら。。)


うちのこどもたちもカメラが大好きで、ちょっと貸すと恐ろしい枚数の無駄撮りをしてくれます。
以前はニイニが生き物の写真をよく撮っていましたが、今はポチンがカメラを持つと離さない。家の中でシール交換をしているよりもマシだべと、乞われるがままにカメラを貸すと、飽きずに日がな一日、ひとりでフラフラいろーんなものを撮ってきます。

どうせニイニやマメのおちゃらけ顔とかだろうな、と思いながら再生すると、これが意外に詩的でね。目の付けどころに個性が見えて、親としては興味深いです。

いちいち微妙にマヌケな構図だったりするが。

たとえば、空。
b0128954_161617100.jpg

へーーー!!
いい写真じゃない?!
と思うけど、電線がね。。

これも同じく邪魔が入ってるけど、巧まずして悪くない写真に。
b0128954_16163254.jpg


あと、わたしが目の敵にしているにっくきセイタカアワダチソウ(刈らずに放置すると茎が硬く木質化して超刈りにくくなる)も、こうやって見ると美しい黄色。
b0128954_1616519.jpg

やっぱりどうも、間合いがヘンだけど。

雑草に近づいて何を撮ってるのかと思えば、ツユクサ。
b0128954_1617169.jpg


地面に這いつくばってるなと思えば、季節が過ぎて落ちた夏みかん。
b0128954_16171932.jpg


それから、村上隆のスーパーフラットみたいなコスモス。
b0128954_16173993.jpg


カワイイけどじみ~なかんじで、何となく切ない野菊。
b0128954_16175277.jpg



親が勝手に拡大解釈して見れば、ホントにポチンの性質が見事に反映されている写真だなあ、と思えてきます。

そして、彼女が過ごす里山生活って、親が与えたいと思うような自然の豊かさを感じるコトとか、ニイニのようにそこにある虫や魚や木々を使って遊び倒すといった叙事的なものじゃなくて、小さな気付きやぼわっと自分を包む空気といったものの、オトナは感じないような言語化されないイメージのピースが集積したもの・・・なのかもな、と思いました。
オバケとか死とか、見えない世界のことばっかり考えて、じぶんちの2階にもコワくてひとりで行けない、小さな小さな女の子の、心の風景。

昔から、ポチンは半分オバケの世界にいるような子だよね、とか、ザシキワラシちゃんとか言われていて、時々不安になるくらい現実感のない存在だったもんな。
その心で、いつも何を見ているのか。
何を思っているのか。

それがちょっぴり覗けたようで、たわいもない写真が、妙に愛しかったりする。


・・・なんていう時期はきっとあっという間に過ぎ、じきに好きな子の写真やメールでいっぱいのキラキラの携帯を持ち歩くようになるんだと思うと、じ、じ、時間よ止まれ!!!!!!と思ってしまうのでした~~
[PR]
by babamiori | 2011-11-02 16:21 | 週末の出来事



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧