タグ:自然薯 ( 1 ) タグの人気記事
うちの敷地に埋まっていたすごいもの:くわんくわんの後編
小さい頃は、食べると必ず口の周りがくわんくわんになり、あかーくかゆーくなるので大嫌いだった、とろろ。
食が細くてやせっぽちだったわたしにいつも「栄養あるから」ととろろかけごはんを出してくれた母が、恨めしくてね。「食べたらくわんくわんになるのがいや!」とはねつけておりました。

でも大人になって口の周りにつけなくなり、気がつけば、重度のとろろフェチに。

つわりの時に食べられる数少ないもののひとつが、とろろそばだったし。
パン屋の匂いも焼き魚の匂いもごはんの匂いも洋菓子売り場の匂いも卒倒しそうに耐え難いものだったけれど、カップラーメンととろろそばだけは毎日無性に食べたくて、まったくセーブせず毎日食べてたなあ。
今でも、おそば屋さんに行くとメニューも見ずに反射的に「とろろそばください」とオーダー。
とろろって、なんか妙に濃い旨みがあるでしょう?コーラやマックのハンバーガーとかと同じ、中毒になりそうなヤバい味がするし。(とろろ中毒ってあまり聞かないけどね。)

わたしがいつも食べているのは、一般的な大和芋をすりおろしたとろろ。
フツウに美味しい。
長いもじゃズルズルの鼻水みたいで味気ないけど、大和芋なら問題ない。

と、思っていましたが!

残念ながら、もう、以前のわたしに戻ることはできないね。
とろろはとろろでも、別格だもんね。
ディオスコレア ジャポニカ〉の、とろろは。


前編のとおりさんざん苦労して(って、N田さんが、だけど)掘った自然薯ですが、N田さんが「そりゃーもう、まぐろのぶつと合わせるのがサイコーですよー!」と実に想像力を掻き立てるたまらない顔をして言うのを見て、東京への帰り道、鋸南保田のスーパーおどやでいそいそとまぐろのさくを買い、やまかけにして食べることにしたわたしたち。

そんな時、もちろん頭をよぎるのは「どうせ今のわたしには、とろろの味なんて分かりゃしないさ」という捨て鉢な思いでした。
この頃、わたしの味覚障害はピークを迎えていて、大草原の遥か彼方にいるインパラの蹄の音に耳を澄ますように、遠い遠いところに潜んでいる塩味や甘味を何とか手繰り寄せて感じようとする、空しき日々が続いていました。もちろん、基本は食欲なし。
とろろなんて醤油の味がわからない身にとってはバリウム同然だろうよ、と思いつつ、まあでも、家族は美味しいだろうし、体にはいいし、と心に折り合いをつけて明るく振る舞っていました。


家についたら、とるものもとりあえず、早速キッチンに直行です。
皮は剥かずにすりおろすため、まずは泥をよーくおとします。
剥いたらアクがなくなって食べやすくなるらしいけど、皮に風味と栄養があるそうな。
だいたいこんなにイゴイゴの形じゃ、剥くのが容易じゃない。
b0128954_22582576.jpg

そして、ひたすら、する。
する作業はジンジャーエールづくりで馴れているけど、やっぱり大変。
b0128954_123867.jpg

見てるならやってよ。
b0128954_1232119.jpg

で、ですね。
すっていて笑っちゃったのは、これがあまりにも粘ること。
おろしがねの受け皿に落ちていかなくて、全部スライムみたいに裏側にくっついちゃうんです。これから棒でのしてパンでもつくるか?くらいの弾力。

すったものが、コレさ。
b0128954_1234162.jpg

「ゲロみたいだ」と、ニイニ。
そんなこと言ったら食べる気が失せるでしょとたしなめながらも、ゲロみたいだと心から思うわたし。

これ、箸でつまむと、ぜんぶもち~っと持ち上がっちゃうんです。

なのでもちろん、鰹だし汁をたっぷり加えて混ぜる。
実はここで、すりこぎですらねばならなかったが、それを知らなかったわたしはひたすら菜箸でかき混ぜました。どうもおかしいと思ったんだよな、混ざりにくくて。
それでも何とか。
b0128954_1214249.jpg

うーん。
実に食欲をそそらない外見だ。

いやあでも、これからが勝負なのだ。
マグロぶつ入りまーす。
b0128954_1243548.jpg

これですよ!コレ。
一気に食べ物に見えてきた。

すった自然薯に、マグロぶつ切りを投入しただけの、本当に素朴な夕飯です。
b0128954_124582.jpg

味がよくわからないわたしにとって、唯一の楽しみは、粘りの食感。
だし汁の量を控えて粘りを最大限に感じようとしたところ、
b0128954_1251489.jpg

…充分すぎる粘り。
取り分けるのにハサミが必要か?
(いささかだし汁が少なすぎたことは認めざるを得ない。)

この、さっきまでうちの敷地の地中にいた自然薯は、一体どんなお味かというと…

口に入れると、うわっっっと広がったのが、旨み。
塩味は感じないのに、旨みはしっかり感じるという病的な味覚のわたしにとって、とろろはバリウムだろうという予想に反して、俄然美味しく感じたのです。皮ごとすったからか、とても味が濃い。砂糖の甘味はほとんど感じないわたしでしたが、この自然薯の甘味はじわーっと伝わってくるんです。
のどの奥につるりと飲み込まれていく時の食感も最高!!
ちょっと固めにまぜて、実はよかったかも。

「わ~!これ、おいしいね~!」「ホント、いつものとろろとぜんぜん違う」「自然薯ってすごい!あんなところにこんなに美味しいものが埋まってるんだー」という家族の味会話に参加したのは、いつぶりだろう?
口につくとめちゃめちゃかゆくなるわよと脅したせいか、ニイニもポチンも顎が外れるほど口を開いて恐ろしい形相で食べていました。マメにははじめ与えませんでしたが、わたしたちがウマイウマイと食べていると「こいぇ!こいぇ!」と指さして欲しがり、試しにスプーンであたえると美味しいと感じたのか「いゆ!いゆ!」とさらに欲しがる。でもそのうち「こっち!こぉーっち!」と赤いものだけ指さし、「白いねばねばじゃなくて、そのタンパク質の味のやつだってば。」と明確に指定してきました。
ま、1歳児に、とろろの旨みは分かるまい。

ちなみに、N田さんから「うまいんだけどね、困ったことにね、次の日おならがスゴいから」と言われていました。
一体どんなにスゴいことになるのか?と楽しみにしていましたが、残念ながらわたしもこどもたちも特に連発することはありませんでした。(いやホントに。)
ひとりだけ、「出る出る!」と感動して鳴らしていたけど。

最後に。
わたしの味覚、最近やっと、元通りになりました!
ご心配のコメントやメール、ありがとうございました。
毎日ちょっとずつ味が分かるようになり、口の痺れや腫れや渇きが減り、食べ物を見て「美味しそうだな」と思えるようになり、食する幸せが戻ってきました。
何が原因でこんなことになったか分からないけれど…人生、何があるか分かりませんね。
味覚が遠のいて初めて分かったんだけど、食べ物って、味が分からない時は、「のどごし」がすごく重要になるんだな。のどごしも、味覚のひとつと言ってもいいのではないかと思ったほど。
とろろに続き、おもち、麺類、きのこ類が救いでした。あと、おせちのかずのこも♪
お肉やパン、菓子類は、もう全然…
(最近は反動で、肉肉しい食生活になってしまっていますが。。)
[PR]
by babamiori | 2010-01-21 12:14 | 田舎暮らしのこと



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧