タグ:花火大会 ( 1 ) タグの人気記事
花火と授乳を両立させれば、夏は充分楽しめる。
うーむ、こんどの出産は、ぜったい冬か春にするぞ~

と、つい先日まで心に固く誓っていたわたし。
(まあ、100万が一また生むとしたら。ですが。)
だってだって夏だっていうのに、生まれたての赤ちゃんがいると、どこも行けないんですもの…

という認識でおりましたが、それは杞憂でしたね。
マメもわたしも日を追うごとに体力をつけ、出産時からひきずっていた体のしんどさが抜けてくると、「ランチ?するするー」「海?行く行くー」「仕事?できるできるー」と、どんどん規制緩和されていくわけであります。マメは、わたし(のおっぱい)と一緒であれば、大抵のところは大丈夫。
そりゃ、明日から砂漠を旅しようと言われたらちょっと考えてしまいますが、日本でフツウに夏を楽しむことなら、なんてこたーない。

(そういえば前にも触れましたが、ニイニは1歳ちょっとの時、アメリカの砂漠デビューしてるんです。
b0128954_1572435.jpg

しかも、旅程は進捗状況によりそのつど決めるキャラバンで、キャンプサイトでの野宿ありというハードなもの。テントの外にノブタが来て、ゴミ袋の中のニイニのおむつのうんこを食べる音を聞きながら、寝袋の中でニイニを抱きしめ震えたよなあ。しかも、年に2度も行ったよなあ。あの経験が、わたしを必要以上にタフにしたのでありましょう。ちなみに目的は、主人の植物探訪…ああこりゃこりゃ。)

というわけで、うちの近所の多摩川で花火大会があると聞けば「花火?行く行くー。マメ?いっしょいっしょー。人混み?だいじょぶだいじょぶー。おっぱいあるしー。夜は涼しいしー。」と、なんのためらいもなく出発!

この花火大会は、世田谷区と川崎市が共同で主催しているもので、上流側が世田谷会場、下流側が川崎会場となっています。それぞれ6000発ずつで計12000発があがるけっこう盛大なものなのですが、広い川原が会場とあって、開始直前にだらだらやってきても座る場所に困らないようなのどかなもの。
b0128954_1512471.jpg

暮れなずむ川原を闊歩すれば、否が応にも気分は盛り上がります。
こどもたちは、空を飛ぶコウモリを見て騒いだり、足元に跳ねるバッタを追いかけたりと、いつもながらに大はしゃぎ。

もちろん言うまでもありませんが、まわりにいるカップルたちのような甘いムードはゼロ。
というかゼロ以下。
家族連れとは、青春を謳歌する人々にとって、艶っぽいムードを木端微塵に破壊する憎々しい存在であることは明白です。(幸い、多摩川の花火は子連れ天国で、区の保育課が主催しているかと思うほどバギーが多かったです。肩身が狭いのはカップルのほう。)

そしてマメ、1か月にして、堂々の花火デビュー。
b0128954_1515190.jpg

わたしに抱かれているのがマメ。(実は授乳中。マメは、はじめの1発目の「ドーン!」の時、わたしのおっぱいにしがみつきながらびくん!と反応しましたが、あとはちゅぱちゅぱに集中。つまりわたしは、花火大会中の過半を授乳の体勢で過ごしたわけです。…腕が死んだわ。)

ニイニとポチンも、空高く上がる花火とお腹に響く打ち上げ音に圧倒されて、しばしぽかん。
b0128954_1521783.jpg

ニイニはなぜか、花火が上がると同時に「1,2,3…」と毎回秒読み。何をやっているのかと思いきや、音速と光速の差を調べているとのこと。「やっぱり光は早いなあ!」としきりに感心していました。
なんだかなあ。

ポチンのお気に入りは、ニコチャンマークの花火。
これって、天地無用じゃないんですよね。
b0128954_152416.jpg

この花火を、川崎会場側で見ていたわたしたち。上流側の会場の花火も遠くに見えるものだから、ついついこっちとあっちの花火を引き比べてしまいます。
夫とふたりで「どう見ても世田谷側の方がゴージャスじゃねえか?」「いーなー、あっちはあんなにすごいやつがあがってるよ」「がんばれ川崎!ショボいぞ!」「枝垂れ花火の連発技を出せ!こんなんでフィナーレじゃ許さんぞ!」などと野次をとばしながら見るのは、なかなか楽しいものです。
b0128954_153769.jpg

1時間、あっという間でした。こどもたちは「朝まで花火やってほしいのにぃ」と地団太踏んで名残惜しがっていました。

そうそう、1週間前には館山の北条海岸で花火やってたんですよね。
ぜんぜん知らなかった!!
(わたしの大好きなブログ「妄想ファミリー、房総に住む!」の中でそのことに触れていたので、初めて知りました。このブログ、腹の皮がよじれます。みなさま一度ご覧あれ。)
来年こそは、南房総の海辺で花火としゃれこんでやる~
[PR]
by babamiori | 2008-08-18 15:04 | 東京にて



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(町並み...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧