タグ:釧路湿原 ( 1 ) タグの人気記事
マリマリモリモリ。(北海道旅行⑤)
1ヶ月前になってしまった北海道旅行についてまだ書いているというあたり、時間配分も内容配分もミスった感ありでございます。。。
だいたい、4泊5日だけなのに、5回にわけて書くほどか?

なので旅行記最終日の本日は、ぶっとばして参ります!!

・・・ええと。

摩周湖畔にて体調を崩し、頭痛と首痛、そして背中痛に襲われ、家族から「重大な病の前兆ではないか」とやたら心配されたわたしですが、その日の宿で温泉に入り、翌日のことも何も考えずにガーゴーと寝続けたら、朝すうっと痛みが和らいでおりまして。
なんじゃろなー、へんな風邪があるもんだー、と思いながら旅続行。

ポチンがどうしても「マリモみた~い♪」とのことなので、「阿寒湖にいるって?」「行けばそのへんでごろごろしてる状態が見られるの?」「まあ、マリモで有名なんだから、なんかあるんじゃない?」「国の天然記念物なんだよね?確かに見たいねえ」とゆるいかんじで向かったワケですが。

・・・阿寒湖ね。

ホントに、うーん、昭和な観光地でした。

たぶん、わたしたちの親世代なんかは、「新婚旅行といえば阿寒湖でしょ」とこぞって来ちゃうような一大観光地だったんだろうね。

きっとその頃は、海外旅行なんて誰もあんまりしなくって、箱根や熱海の温泉に行くのがメジャーな旅行のパターンだったんだろうね。

そんな頃、きっと阿寒湖は、「マリモの湖」ということで他と大きく差をつけて栄えたのでしょう。

街のど真ん中にある「阿寒湖アイヌコタン」に並ぶおみやげやさんは、木彫りの素晴らしい人形とかが数多売られていてちょっとワクワクするような雰囲気もあるんだがね。
b0128954_1547554.jpg


かの有名な「まりもっこり」も至るところで売られていてね。
b0128954_15481035.jpg


女性バージョンだとこうなるのか!という発見もあったしね。
b0128954_15483779.jpg


おみやげ好きなポチンやマメは「何を買おう~♪」とワクワクして、マリモボールペン(マリモのキャラクターがついている)やマリモメモ帳(同左)を手にニコニコ。幸せそうだったしね。

で、マリモはどこで見るの?というとね。
観光船で片道20分の「チュウルイ島」というところのマリモ展示観察センターというところだけで、見られるのよ。

それも別にいいんですがね。
その「チュウルイ島」での滞在時間は、なんと15分ぽっきり。
水槽の中のマリモを見るの。こうやって。
b0128954_15485372.jpg


で、また20分船に揺られて帰って、終わり。
それで観光汽船の乗船料金がオトナ1人1850円。
そして駐車料金も別途。

せっかく阿寒湖まで来たのだからと乗船料金で飛び出した目玉を拾って船乗りましたが、普通は違和感ないのかなあ、こういう観光って。どうなんでしょうか?
わたしがケチなのかなあ?

阿寒湖を満喫する、他のいい方法が、もっといろいろある気がするのですが。
せっかく降りられるチュウルイ島ではもっとじっくり散策したりして楽しみたかったし、マリモだって水槽の中のものを見るだけというのは何とも物足りない。
阿寒湖の島々はとても美しく、そんな島々を味わう企画もあってよかろうとか。

観光地である以上、課金制にするのは仕方ないとは思うんだけどね。
観光客の満足度を高める工夫の余地が、もっともーっと、ある気がするのでした。
「新婚さんいらっしゃい!元新婚さんもいらっしゃい!」という板を出しているおみやげやさんもあって苦笑しましたが、元新婚さんが懐かしがって来なくなっちゃった後は、どーすんだろう?とか余計な心配をしたりして。
ポテンシャルがある場所なのになあ。

今まで、「マリモ」というひとつの名物にあまりにもたくさんのヒトがぶら下がって生きてきたのでしょうけれども、そろそろマリモ、その重さに耐えきれず、、という感あり。

ま、こんなこと言っても「乗船料金が高い文句でしょ」と思われちゃうかもね。
実際ちょっとそうだしね。ハハハ。

でも、南房総という地域の今後を考える機会の多いわたしとしては、このような観光スタイルに触れて、いろんなことを考えさせられました。
その土地の感動をどう伝えるかというのは、NPOの活動を進める上でとても重要な課題です。個人的に友人を招くスケールから地域振興という規模に発展させようとしたとき、「ヒトはどんな体験にどれだけの対価を払うか」というシビアな問題にぶつかり、いつも悶々と議論しているワケで。
昔ながらの課金スタイルに違和感を感じながらも「そーだよね、だってこれを資金にみんな生活してるんだもんね、観光客が少なくなったらより単価を上げたくなるよね」と同情すら覚えたり。


と、そんなかわいげのないコトを考えているうちに、ニイニは勝手にでっかいマリモを購入。
「だって、ストラップに入った油漬けのマリモしか持ってないんだもん」という言い訳。水槽で育ててもっと大きくしてみせるとのこと。

ま、こどもたちが楽しんでくれたのなら、別にいいんだけどね。

・・・次はいよいよ、最後の目的地である、釧路湿原へ。

すでに忘れかけていますが、北海道に来たのは「晴れてるから!!」でした。
なのにこの日は一日中、小雨。
尾瀬用に揃えたカッパをみんなで着込み、「北海道、やっぱりけっこう寒いな~」なんて言ったりして。東京にいるヒトに「こっちは雨です~」とメールしたら「あら!こちらはピーカン晴れです☆」という返事が。ズコッ。
しかしもう別に落ち込まず。

だって結局、晴れていようが雨だろうが、やることは同じなんだもん。

ほんっと、アホなニイニ。
だからこれから釧路湿原に行くっていうのに、こんな手前で引っかかっていてどうする?
b0128954_15494672.jpg

めっちゃ寒いのに、また入ってら。

で、こんどは何をとったかというと、
b0128954_1550588.jpg

・・・なんじゃこれは!?
「ママこれヤツメウナギだよ!」

てんてんてんてんてんてんてんという模様、かなり気味ワル!

しかも口がこれまた、
b0128954_15504060.jpg

気味ワルすぎ!!

「だって吸血口だもん!すげーよ」とニイニは家族を待たせていることなど構わず大興奮。
あーーーー、呑気なヤツ。

でもこの呑気さに助けられて、ド雨の釧路湿原もけっこう楽しめました。
b0128954_1551868.jpg

・・・この天候、このシチュエーション。
なんでわざわざ尾瀬やめたんだっけ?

でもいいの、結局どこでもどんなでも。それがよく分かった。
言ってみれば尾瀬だってよかったのかもしれない。
「タヌキモ発見!!食虫植物だよ!!」
b0128954_15521710.jpg


「すげーモウセンゴケだ!!こいつも食虫植物!!」
b0128954_15523688.jpg


で、いよいよまわりは飽きてきましたが本人はおさまらないので
「クシロサイコーーーーーー!!」
b0128954_15535949.jpg


・・・ニイニの変わらぬテンションの高さは、まるでさかなくんだ。


記念すべき最後の夜は、炉端焼きの店へ。
b0128954_15543173.jpg

おいしいものに、言葉はいらないね。
出るのはヨダレのみ。
b0128954_16144873.jpg


ホタテ。
b0128954_155579.jpg


カキ。
b0128954_15552512.jpg


イカ。
b0128954_15553466.jpg


いや~~~、おいしいものを食べて終わるというのは美しい!
これでもう、思い残すことはない。飛行機乗って帰るだけだ。
ありがとう北海道!!!満喫したよ!!!

だって最後の日は朝5時に帯広を出発し、昼前の便に間に合うよう急ぐだけでいっぱいいっぱい。
がんばって帰ろう。

おい・・・おいおい?
きこえますか?ニイニ?
本日のミッションは「間に合うように急ぐ」だぞ?

「っていうか川だ」
b0128954_15593636.jpg


・・・またかよ。

「やった!カジカだよ!水温がこんなに低いと、いるんだなあ!!」
b0128954_15595241.jpg

おめでとうニイニ。
なんてしつこいヤツだ。

そんならわたしだってしつこく空港で〆いっちゃうよ。
名付けて「コレステロール丼」。
b0128954_1602112.jpg



・・・っはーーー!おわた。
おつかれさまーーーっ!
アドリブ旅行、無事完遂に乾杯。

しっかし、、、ながなが失礼いたしました。
いつまで書いてんだ?と何度思ったことか。

もう、1ヶ月も前の旅行です。
どうでもいい気がしてきました。何もかも過ぎ去って久しい。
台風だって去ったし。



あ、そうそう、わたしの頭痛ですがね。
あれ、どうやら車のシートの形がわたしの姿勢に合わなかったからみたいです。
釧路湿原でさんざん歩き回ったら元気になったので、おかしーなーと思ってたんだ。

長距離ドライブは、車種が合わないとダメなんですぅ、って意外にデリケートなのね、わたし。
ウフフ。
(軽自動車やトラックには適応するのがポイント。)
[PR]
by babamiori | 2011-09-22 16:03 |



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧