人気ブログランキング |
あろうことか、サンショウウオの卵でしたぜ。
わたしが洗濯物を干していると、枝にドロンとした物体をひっかけたニイニが、下の田んぼの方からのこのこ歩いて戻ってきました。
「なんじゃそりゃ。カエルの卵?」
b0128954_10272485.jpg

クロワッサン状の妙な形の卵のう。フツウ見かけるにょろにょろしたカエルの卵とはちょっと違って、もっとプリンッとしたものです。
「田んぼの用水路のところに落ちてたのー。同じものがふたつあって、ひとつだけ持ってきた。ねえ飼っていい?」
「え~、持ってきちゃったらかわいそうだよ。観察したらもとの場所に返しなさい。だいたいニイニはもう世話しきれないくらいいろいろ飼ってるんだから、これ以上はだーめ!」
こういう時ははじめにちゃんと強く言わないとね。東京のうちにはすでに、古代魚水槽やら川魚の水槽やらドジョウの水槽やらが大小合わせて5本もある上に、犬とオウムとカタツムリもいて、その世話だけで手一杯の状態なんです。これから人間の赤ちゃんだって生まれるのに。もうこれ以上ありえねえ!
わたしの怖い顔を見て、無言で諦めの表情を浮かべたニイニだったのですが・・・ビニルハウスから戻ってきた夫がこれを覗き込んで言った一言で、突如、形勢逆転。

「これは~カエルの卵と形が違うな。おい、ニイニ、これはイモリかもしれんぞ。去年の夏にアカハライモリがいただろう、それじゃねえか?」

もちろん、ニイニはこの不確かな朗報に狂喜乱舞。
「うっそ~~~~!!!まじで!?飼いたい飼いたい飼いたい飼いたい飼いたい!ねえママ飼っていいでしょ?ママだってイモリ好きじゃん!」
一転して強気の姿勢でわたしに詰め寄ります。
や、やばい。
確かにわたしは、イモリがカワイイ飼いたいと騒いだ覚えがあるんです。次の誕生日にはイモリをちょうだいね、なんて言った覚えも・・・
「ちょ、ちょっと、だけどイモリかどうか分からないじゃ・・・」
そんなわたしのつぶやきはあっという間に掻き消され、ニイニと夫は勝手にどんどん盛り上がっています。
「パパ、持って帰っていい?これさあ、イモリだったらまじすげーよ!」
「そうだな。イモリじゃなくて、サンショウウオかもしれないしな。ほら1月に、そのへんの石の下で冬眠中のサンショウウオがいたのも見ただろ?」
「そしたらすごいよパパ!!天然記念物だよ!!」
「いやニイニ、天然記念物はオオサンショウウオだよ。うちにいたのはトウキョウサンショウウオ。それも激減しているらしいから、貴重は貴重だよな」
・・・もはや、飼わないという選択肢は存在しえない。「ただのヒキガエルかもよ」と嫌味を言うのが関の山。
でも実は、わたしもちょっとワクワクしたりして。サンシュウウオってかわいいかな~。
(ちなみに夫が冬にサンショウウオを発見した時は、ぬるぬるしてまったく動かなかったため、「腐って表皮の溶けたトカゲ」かと思ったそうな。うーむ、気色悪い。)

というわけで、早速インターネットで調べると、何と何と。
本当に、トウキョウサンショウウオらしいのです!
①卵のうがふたつあった。
②形状が三日月状である。
③落ちていた場所が用水路。
これらすべてが該当する上、ネット上で出ていた写真とまったく同じ。いやいや、またけったいなものを拾ってくれましたよ。

飼い方を調べると、結構たいへんそうなことが判明。
なになに、孵化したら、幼生には冷凍赤虫(ボウフラ)か乾燥ミミズを食べさせて育てるが、食欲旺盛で共食いもするため、できれば1匹1匹個別の容器で飼う、だと?そんで、上陸したらエサは小さなコオロギをピンセットで与える、だって!ヒエ~~。生餌は怖いぞ、いくらわたしでも。しかも、暑さにとっても弱いので、夏でも20度前後に保たなければならないらしい・・・。どうすりゃいいのさ。
「ちょっと~、サンショウウオって世話がすごい大変なんじゃない。ムリよ。いくら珍しいって言ってもさあ。」
及び腰になったわたしを尻目に、夫はなんとネットでさらに研究を進め、「飼育設備 冷蔵ショーケース」などと検索しておるんです。
あーあ、こりゃだめだ。

そんなこんながあったのが1週間前。
今、どうなっているかというと、家でこんな風に育っています。
b0128954_10394323.jpg

見えるかな・・・小さい小さいサンショウウオらしきものが、中でびくびくうごめいているんです!卵のうの中で大きくなっている様子。
エアレーションも入れて、水温調節もバッチリなので、これで孵化しないことはないでしょう。
もちろん、この子たち全部を家で飼うのではなく、ある程度育てたら大半はもとの場所に戻してやる予定です。日本の中で、サンショウウオが育つ環境が激減しているとのこと。三芳村は無農薬や減農薬の野菜や米で有名なところ。サンショウウオたちの、数少ない砦のひとつなのでしょう。

今後、このサンショウウオの子たちの成長ぶりを、ちょくちょくお伝えしていくことになりそうです。気持ち悪がらないでね~
by babamiori | 2008-04-06 10:45 | 週末の出来事
<< 去年出逢ったのは、こいつです。... セカンドハウスを持つことは、反... >>



ひょんなことから、南房総に8700坪の土地を手に入れてしまいました。平日は都心で建築ライター・コーディネーターとして働き、週末は南房総で野良仕事。ちょっとムリして始めてみた二重生活ですが、気付けば主客転倒で、どっちがメインの住まいかわからなくなっています。田舎暮らしの衝撃と感動、苦悩と快感をそのまま綴ります。 ニイニ中3、ポチン5年、マメ1年。

by babamiori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フォロー中のブログ
古今東西風俗散歩(移転し...
妄想ファミリー、房総に住む!
amane
土橋陽子の design...
カテゴリ
全体
田舎暮らしのこと
週末の出来事
南房総のこと
食べ物のこと
東京にて
生き物について
ニイニ
建築について
お知らせ
産後について


未分類
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
検索
最新のトラックバック
地元で獲れた地魚寿司です..
from 出張先
山越うどんのかまたま山が..
from 口コミ情報ライフ
草を刈る人、、国土交通省..
from 背面飛行がとまらない
スイマーバ
from スイマーバ
亜麻仁油 効果/効能
from 亜麻仁油 効果/効能
レンジで簡単!!たまごっ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
カビ防止・カビ対策で防カ..
from カビ防止・カビ対策で防カビ快..
貸し別荘コテージレンタル..
from 貸し別荘コテージレンタル情報..
家電製品家具レンタルリー..
from 家電製品家具レンタルリース情..
手作りジンジャーエール
from From a smallto..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧